7/24 家族で土日を札幌で過ごす

22日の金曜日、夜遅くにカミサンが札幌にやってきた。
23日の土曜日は掃除洗濯して、昼過ぎにスタート。途中の蕎麦屋で鴨汁せいろを食べて、叔母様方の家に挨拶に寄って、私の実家に到着。
庭は再びスギナの林と化していたから、せっせと除草に精を出す。
背中に照りつける陽は強い、そこそこ暑くなるが夕方には涼しさが戻ってくるのが北海道だ。そのうちに上の息子も合流して、家族一同が揃った。

24日の日曜日、朝早くにカミサンが車を置きに行く。私は礼服を着てタクシーを待ちながら、自宅の前の草をむしる。到着したタクシーで移動して、11時から妹の三回忌法要が始まった。
終わって1時、母と息子を先に返して、我々も戻って4時、明るいうちにと辞して途中で買い物をして、カミサンの実家に戻って6時過ぎ。息子らの嗜好に合わせて焼き肉でビールを飲んで、風呂に入って、TVでスカイツリーのドキュメントを見て10時、いろいろあって疲れた。今日はもう寝てしまおう。

カミサンと上の息子は明日には千葉に戻ってしまう。
私はまだ数日、ここ札幌で仕事を入れているから、しばらくはこの家を拠点にする事になる。
涼しい札幌にいる間は、せいぜい自転車に乗りたいもの也。
by yokuya2006 | 2011-07-24 22:13 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by michijane99 at 2011-07-25 10:26
札幌は「やっと夏が来た」、と思える気候になりました♪私も自転車生活楽しんでいます。油断すると日暮れは寒いので、風邪などひきませんように。
Commented by yokuya2006 at 2011-07-25 23:28
札幌市内は自転車族が増えましたね。
仰る通り、日中は暑くとも夕方は気温が下がる札幌です。日没前に帰宅のが「吉」と出ました。