7/16 本棚完成おめでとう

15日 部屋の模様替えで、捨てるべきものを車に積んで出社。午後から半日有給休暇にした。
壊れた文庫本棚をバラしてあって、これを市の粗大ゴミの事務所に持って行き、その他のゴミは新港のクリーンセンターに搬入してみた。

クリーンセンターでは、まず搬入時の重量を私の体重も含めて車全体で計量する。斜路を登れば自動ドアが開いて、二階に担当職員氏がいてゴミの置き場を指示してくれる。ゴミを置いて、また自動ドアを開いて別な斜路を降りると、またもや計量して、減量分を清算するのだ。
△20kgで420円だったから、税別で20円/kgなのだろう。なかなか良く出来た仕組みである。

家の中がとりあえずスッキリしたところで、夕飯は鰹が食べたい。近所の市場で、柵取りした鰹と、新鮮そうな鰯の半身の刺身を買ってくる。私が作った献立でカミサンと食事中に、おおっ明日かと思っていた本棚が届いてしまい、これは明日の朝から頑張らねば。

16日 土曜日。さあて、朝から本棚との格闘再び。組み立てて、本を収納して、段ボールを片付けて、余った金具を瓶に入れて、ようやく何とか作業終了である。書斎から溢れた本が、ようやく整理できた。続いて家の掃除、ベランダの植物に水やり、そして並んだ本の前に椅子を置いて本棚を眺めれば、しばし至福の時である。
f0057955_21552632.jpg
夕方にNPOの生ごみ処理に出掛けて、戻ればまたもや手に取った本をあれこれ読み耽る。
しばらく埋もれて目に付かなかった本達が、また私に語りかけてくる。作者毎に並べ、出版社毎に整理し、カテゴリー別に集める。あれれ、この作者は一巻抜けていると、思わぬ発見もあった。本の収容力には少々余裕が出来たが、まだ増えることだろう。読み返すのは老後の楽しみにしておこう。
by yokuya2006 | 2011-07-16 22:05 | 日常の雑感、覚書 | Comments(6)
Commented by rollingwest at 2011-07-17 07:58
本棚整理、すっきりして達成感に溢れていますね!
小生も引越しの度に捨てたりしましたが、また溜まり始めて悩んでいます。一度読んでもう読まない本が多くあるのですが、なかなか捨てられないんですよね・・。ブックオフに持っていくとあまりにも悲しいお値段しかつかず、涙が出るし・・。重い本をどんどん溜めて行くと棚や床への重量負担も気になっているし・・。思い立っての行動が必要ですね。(苦笑)
Commented by LaLa-blue at 2011-07-17 09:19
この暑い中やりましたネ!
本当にスッキリ素晴らしい収まり具合お見事です!!
お疲れ様でした!!!

Commented by 角之倉 隆 at 2011-07-17 14:43 x
お疲れさまでした、はたから拝見しても気分がいいです。
私の霊視能力をもってしても貧乏神は見つかりません。
福の気に満ちみちています。
いい事がありますよ、お楽しみに!
Commented by yokuya2006 at 2011-07-18 17:14
rollingwestさん、私は強迫神経症なので、本なども著者別に分野別に並んでいないとイヤなのです。今回はエイヤと思い立ちましたね。本棚はネットで買って3万5千円ほどかかりましたけど、お陰で私の精神衛生上では大きな貢献をしました。
Commented by yokuya2006 at 2011-07-18 17:21
LaLa-blueさん、暑い中を夜中まで、タオルを鉢巻きにして頑張りましたですよ。
文庫本の棚には、右に山本一力、畠中恵などカミサンの本、左には佐々木譲、その下はSF系の私の本が収まっています。
DVDが増えてきたのも、実は困っていたのです。
Commented by yokuya2006 at 2011-07-18 17:24
角之倉様、実は右側の文庫本の中には水木しげる先生の本が多数、左側の単行本の中にも水木しげる先生の画集が置いてありまして、ステレオで強力な霊気を発しているのです。