7/1 新潟には行けなかった

f0057955_19293311.jpg早朝に実家を出る。
札幌の朝は、スーツの上着が必要な気温で、しかし着ては出たものの「多分関東では暑いのだろうな」と思いつつ歩く。

上野幌から新千歳空港に移動した。
この時間の空港行き電車は各駅停車。
それでも40分ほどで新千歳空港駅に到着した。

f0057955_19294556.jpg
空港からの飛行機は小さなボーイング737、ほぼ満員の盛況だ。

ANAのこの機は座席の前後に余裕がない。

しかも今日のように満席で、また不幸にも、腹が出ていて、座ると足が横に開くおやじに隣り合わせになった日には、こちらは狭くて仕方がない。あんた、その腹は何とかならないの。
窮屈な、1時間半の空の旅だ。

着陸後も少し遅れて、ようやく飛行機を降りて、降りたとたんに上着を着てきた事に後悔する。
さあ長岡に向けて新幹線に乗るには、品川まで移動だと京急のホームに降りたところで、今度は電車が来ない。
f0057955_1930230.jpgやっと来た電車は動かない。

急行なのにノロノロ運転で、何でも地下鉄でドアの戸袋に挟まったお客を救護したとかで、周辺の路線が影響を受けたらしい。

何度も流れる「お客様には大変ご迷惑を、、、」のアナウンスが白々しい。ああ、こう遅れては昼前に長岡に着く新幹線に乗る事は出来ない。諦めて千葉駅を目指した。f0057955_19302168.jpg

そうだ、こんな時こそいつもは行けない得意先に顔を出そうと、社長に電話。了解を取り付けて、千葉都市モノレールに乗り換えて千葉から千城台北駅まで北海道土産を渡して、しばし語らって、良好な試験成績の情報をもらって帰社した。
f0057955_19303626.jpg流石に暑く、胸ポケットに差していた扇子をパタパタするが、追いつくものではない。しかし手は止められず、社内でもパタパタと一人涼んでいた。

帰社して、溜まったメールと格闘していると、突然の稲光と共に夕立ちがあった。同僚に聞けば昨日もそうだったとのことで、やはり関東は梅雨なのだな。

家族への土産は、品川駅で買ったカエルのマカロン。一目で気に入った。
ピスタチオのクリームが挟んである。札幌の息子さん、この一週間お世話になりました。
f0057955_2243959.jpg

by yokuya2006 | 2011-07-01 21:06 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by michijane99 at 2011-07-01 23:10
なんと可愛いマカロンでしょうか!!思わずニコニコしてしまう可愛いさです♪
Commented by yokuya2006 at 2011-07-02 10:27
カエルのケーキもありました。
ケーキは、その他にパンダとライオンも、、、