6/29 真夏日の札幌を母校巡り

28日 涼しい一日を、高速道路で旭川から空港先の美瑛まで行って打ち合わせ。高速道路の無料化社会実験が終わってしまって、旭川以北の方々は打撃が大きいようだ。
運転してくれた同僚によれば、一時は多かった大型車が実験終了後はめっきり減って、走り易くなったと言う事だ。タダでなければ下道(したみち:一般道)を走れと言われて、恨めしいのはプロドライバー諸氏であろう。

帰宅すれば夕飯は私がこしらえて、7時過ぎに戻った息子といただきます。献立は、茄子・隠元・舞茸・豆腐の炊いたの、アスパラとベーコンの炒め、鰹の刺身、黒米入りのご飯。+ビールと酒。
f0057955_211356100.jpg
29日 朝から暖かいし陽射しも強い、ようやく暑くなりそうな札幌だ。
自転車を車庫から出して、行ってきます。風を切るのが心地よい自転車日和だ。
午前中の仕事を済ませて、昼からの市内で打ち合わせには、そのまま自転車で向かう。通り道には我が母校があるから、この際だ、寄ってみよう。なに、そう遠回りではないのだ。
東白石中学校、私が通ったのは今から40年以上前だから、勿論建て替わっている。当時は周りは野原だった記憶があるが、今やびっしりと住宅やアパートが立ち並んでいた。
f0057955_21141344.jpg
南郷通りを上って昼どきに見つけた蕎麦屋。そこそこ旨い蕎麦に喜んだ。
汁はもう少し辛くても良いが及第点。機会があれば、札幌の蕎麦店も探訪してみたいもの也。
f0057955_21142966.jpg
続いて、札幌東高校。高一の夏休み前に自転車通学でトラックにひかれた現場も通ってみる。
東高校は、これも建て替わっていて、校門が当時から見れば裏側に移設されていた。
f0057955_21144340.jpg
仕事は順調に終わり、比較的上首尾と言ってよい。
札幌は今年初めての真夏日とか、暑いながらも快適走行の一日だった。今日は息子の帰りが遅いので、私一人の晩飯である。冷蔵庫にあるもので、何とかしよう。酒はあるし、、、
by yokuya2006 | 2011-06-29 22:23 | 仕事と出張 | Comments(4)
Commented by 角之倉 隆 at 2011-06-30 12:31 x
湿気が少なくていい所のようですね。食材も豊富にありそうですしビールも美味しく飲めそうでうらやましいです。
Commented by yokuya2006 at 2011-06-30 20:08
確かに、湿気は少ないですね。
食材は、これは北海道のこの時期ですから、豊富と言わざるをえません。
ビールは、これも旨いと言わざるをえません。息子とウダウダ飲むビール、テキトーに冷蔵庫にある材料で作るつまみで飲む酒は、いいものです。
飲み過ぎて、翌日の朝は少し後悔したりしています。
Commented by rollingwest at 2011-06-30 22:14
札幌にも蕎麦ってイメージがなかったのですが、やはりお蕎麦屋さんもあるのですね。ラーメンばかりじゃ、食いあきますものね。暑い日はやはりざる蕎麦でツルリがいいです。
Commented by yokuya2006 at 2011-07-01 19:28
最近は、江戸流のこだわり更科系も増えたみたいですね。北海道。
しかし、北海道はまだまだ蕎麦未開地だと、私は勝手に思っています。
ラーメンは、この頃の内地の所謂ガッツリ系も北海道に進出していますが、これはやはり伝統の乾物・動物系・野菜系でキッチリとスープをとった名店が残っている気がします。
その意味では、ラーメンはなかなか食い飽きる事は無いですね。