6/13 梅雨寒の千葉

朝早くまでは雨が降っていたようだ。
路面は濡れているのだが、通勤時間には傘をさそうか悩む程度の、か細い小雨。
気温は低く、ワイシャツ一枚では寒かろう。ネクタイは締めずに上着を羽織って出社した。

f0057955_19323911.jpg月曜日だから、あっという間に昼になる。
午後2時には青山一丁目の会社を訪問せねばならず、12時を少し過ぎて会社を出たら、これはのんびりし過ぎたようだ。昼飯を食っている時間がない。

千葉駅から総武快速線のグリーン車を奢って、万葉軒の弁当とペットのお茶を買い込んで、モグモグしながら都心を目指す。我らが森田知事の顔写真入りとは恐れ入るが、弁当の趣向はなかなかであった。

新橋乗り換えで青山一丁目の商社で打ち合わせ。小一時間で打ち合わせは終わるが、こんな中途半端な時間だから、事務所に戻れば定時まで一時間も無かろう。今日は直帰として楽をさせてもらおうとすれば、メトロの車内でトップから電話が入り、途中駅で降りて話したのを皮切りに、次いで取引先から、同僚からと次々に携帯電話がかかりまくることこそおかしけれ。
by yokuya2006 | 2011-06-13 22:50 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)