6/3 市内巡行に汗をかく

2日 雨降りで、傘をさしての通勤だ。NPOの確定申告で二日も休んだものだから、事務所に出れば当然のこと忙しい。二件の委託研究の契約書をまとめて稟議起案、メール対応その他諸々で、あっという間に時間が過ぎていく。昼もパンをかじりながら仕事して、気がつけば夜8時になっていて、えいもう止めたと帰宅する。病み上がりで自重していた晩酌を、しばらくぶりにやってみたら、とても酔った。経済的である。

3日 今日は晴れて自転車通勤が可、嬉しい。
NPO仲間でもある市内の農家氏と、氏の友人である鎌ヶ谷の梨農家を訪ねる。樹勢が弱まった梨に、さあ植物活力資材の効き目や如何に、の実験をやってみた。多分モンパだろうと言うので、対症療法に過ぎないのだが、梨の本来の生命力に期待したい。

午後からは研究所まで自転車を走らせる。久し振りに堆肥に触れる。放線菌君、元気だったかな。
そこそこ暑い日で、自転車を漕げば作業服の上着は着ていられない。しかも背負ったリュックのせいで、背中の汗が乾かない。夏場の巡行ではリュックは考えものであるな。

一日で一番気温が高い頃に、アスファルトの上にいて自転車を漕いでいたわけだから、これは大いに汗をかいた。ビールを買い込んで帰宅して、衣服は洗濯機に入れて洗いながら、こちらもシャワーでさっぱりして、缶ビール一本で有難くなったところで、カミサンが帰ってきた。
何だ、二日目にしてもう酒量が戻ってしまったか。飲み過ぎ注意である。
by yokuya2006 | 2011-06-03 22:02 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2011-06-04 10:12
体調を崩されたとお聞きしましたが、あいかわらずの精力的なる活動で得ビックリです。でも確定申告って大変ですねえ・・、このような時はサラリーマンの気楽さを感じます。
Commented by yokuya2006 at 2011-06-04 19:13
NPO法人の確定申告、これでようやく来年からの自信がつきました。
サラリーマンは、天引きで捕捉率100%だから、確かに気楽ですが、その税金で国がもっているのでしょうね。
小規模法人の会計をやってみると、重税感がヒシヒシと感じられます。