5/20 市長講演に弦楽四重奏のおまけ付き

19日 朝から研究員氏と市内の畑作農家を訪問して、試験の打ち合わせ。そのまま足を延ばして鎌ヶ谷の梨農家を訪問して、ここでも試験をさせてもらうこととした。その後は、研究員氏を送り届けて、私は最寄りの駅に車を捨てて、東京駅まで向かう。

f0057955_2151273.jpgまたもや昼飯を食う時間がない。
某商社の震災対策事業に応募する社長さんと打ち合わせして、出来る限りの協力はさせていただきます。

風邪気味に、少しパワーが必要であるとして、東京駅でラーメンを食べる。
蟹の味の味噌ラーメン、変わった丼。味はまあそこそこだが、北方民族のエネルギー源「ラーメン」を食べれば、元気が出ると言うもの也。

戻って、車を取り戻して事務所に戻れば、既に来客が決まっている来週の日程に無理矢理に出張要請が割り込んできて、優先順位を問われれば止むを得ないか、ブツブツ言いながら日程を組みかえて連絡に忙殺される。ああ、なんて忙しい日か。それでも日没前に自転車で帰宅する事が出来た。

20日 朝から研究所で会議。とうとう買い込んだリュックに、PCを入れて楽しく自転車通勤。
終れば、帰路の千葉大で熊谷市長の講演を聞く。16:40からの千葉大学けやき会館で、講演タイトルは「未来を見据えた千葉市のまちづくり」だった。

f0057955_2124176.jpg我らが、若く元気な市長が、「脱・財政危機」宣言から千葉市の現状と未来を語る。

ごみ削減などを判り易く解説したが、やはりこの人はIT出身のせいか、「生物系」「農業系」の匂いがしない。都会の人だ。

まだ若くて、触れ合う環境が無かった事もあろうかな。

米国・中国の姉妹都市とのビジネス交流も良いのだが、千葉市に大きな比重を占めるはずの農業に言及がなかったのは残念だった。
農業関係のブレーンもいないのかな、どうも上滑りな印象がぬぐえない。財政立て直しが第一義の千葉市ではあるが、農業・食料、そしてこれらを前提とした環境政策が聞こえてこなかった。

f0057955_21364870.jpg講演の後は、弦楽四重奏団による『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』のおまけ付き。
チェロが安定感があって良かったと思ひます。

まあ、会社の仕事の会議を終えて、帰路に市長の講演が聞けて、生演奏のおまけがついて、有意義な一日だった事ではある。楽しく自転車で帰宅した。
by yokuya2006 | 2011-05-20 19:41 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2011-05-22 21:37
北海道の形をしたラーメン、実に美味しそうに見えます。ご多忙で大変なようですが、スタミナラーメンで活力を充実されて下さい。
Commented by yokuya2006 at 2011-05-23 11:32
北海道人の私にとっては、この手のラーメンはソウルフードでありますね。
中華そばは、これは関東のものですが、、、