5/14 寄付金の使い道

ようやく床屋で髪を短くした。昼前に事務所に出て仕事した。
明日に会議が入ってしまい、その準備もあったり、突発案件で奪われた穴埋めやら、案件そのものの処理やらで、細かい残務が多数ゴロゴロしていたので、結局は夕方まで事務所にいた。
そうそう、4時からはNPOの生ごみ処理機のメンテにも出掛けた。
自転車での行き帰りは、ワイシャツ1枚で暑過ぎず寒過ぎず、楽しかった。

f0057955_18451186.jpgNPOの総会で議決した通り、会長が大震災の義援金を寄付してきた。

結局、千葉市に寄付したそうだ。金10万円也、我々の法人にとっては大金だが、果たして10万円で何が出来るのだろう。

事務所からの帰り道、まだ陽が明るかったので新港周りで帰ろうと自転車を走らせた。
液状化の傷跡は、まだ、ほとんど直っていないのだな。
f0057955_18521070.jpg
f0057955_18522621.jpg
f0057955_18524198.jpg
傾いた電柱、沈んだ電柱、凸凹のままの歩道。とりあえず大きな支障はないので、優先度が低いのだろう。10万円で直せるのは、電柱一本と言ったところではなかろうかと考えながら通過した。
by yokuya2006 | 2011-05-14 20:46 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2011-05-14 22:28
浦安や印旛沼周辺のエリアの液状化はニュースで認識していましたが、千葉市内も結構被害があったのだと初めて知りました。日本各地で報道埋没している場所があるのですね・・。
Commented by yokuya2006 at 2011-05-14 23:14
海辺に近いところは、結構 被害甚大です。いなげの浜は立ち入り禁止は解除になりましたが、広大な芝生公園は陥没などがあるので黄色いロープで囲まれたままです。

この写真でも、電柱が1m以上沈んでいます。電柱の胴に巻かれた看板が、地面に埋まっているのです。しかし、電柱が軒並み沈んでいるので、実害はあまり無いみたいです。