5/11 都内で打ち合わせなど

昨日とは違って、今日はかなり寒い。我が社はクールビズ突入だが、今日は上着を着なければ寒くて居られない。昼前に都内に打ち合わせに出た。
雨で気温も低いが、外はツツジが満開だ。毎年、相も変わらず、こんなに花を付けてこの後は大丈夫なのかと心配させるほど、花だらけである。
f0057955_22293093.jpg
一つ目の打ち合わせでは、私の話を聞く筈が、自分の話が止まらない技術コンサル氏。
多いのだ、この手合。自分の技術力と知識に自信があるのは結構だが、自意識過剰でもはや滑稽である。何故、客観視できないか。この辺りが能力の限界で、多分この窓口は使えないなと思わせた。

亡くなった神力先生、あれほど鋭敏な頭脳と豊かな経験、演繹能力を持ちながら、人の話をよく聞く方だった。知らない単語が出てくるとすかさずその場で確認された。その問い掛けは常に的を得て、知ったかぶりをしない謙虚で深い人柄に触れれば、相手もすぐにうちとけ議論が白熱したものだ。
そんな事を思い出しながら、このコンサル氏をおだてて早々に会話を終わらせた。

次の打ち合わせでは、相手が努力しておられながら実を結ばない状況が伝わってきて、これも気が滅入る事だ。最後の打ち合わせは知財のゴタゴタへの対処で、これまた気が滅入る。前向きの、建設的な仕事がしたいものだが、これらもやらねばならぬ仕事なのだ。仕方がない。

f0057955_22294117.jpg今日は、都内のメトロを乗り歩いた。

地下深くの駅は流石にエスカレーターを動かしているが、基本的にはどこも節電休止のままである。
駅構内の薄暗いのは我慢できる。しかし、地下鉄も間引き運転なのか、通勤時間でもない昼間のホームにあふれる乗客がいて電車に乗りきれないなど、まったくどうかしている。

エスカレーターは、階段を狭くして取り付けられているから、これが止まっていては乗客は狭い階段になだれ込む事になる。電車から降りるたびに階段の前に待ちの列ができる。いつまでこんな事をやっているのか、と思う。

雨で、寒くて、不本意で、滅入って事務所に戻り、遅くまでかかって今日の首尾をまとめて帰宅。
仕事とは難しいもの也。
by yokuya2006 | 2011-05-11 23:05 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2011-05-12 21:37
ここ数日寒いと思ったら明日は真夏の様な暑さらしいですが、体調を崩されぬように・・。今年の夏は憂鬱ですね・・。
Commented by yokuya2006 at 2011-05-12 22:20
また暑くなるのですね。
お互い、今年の夏は憂鬱です。都会は電力を前提として作られてきたので、節電は市民を疲弊させますね。
なるべく都内には出たくない私です。
Commented by urasimaru at 2011-05-14 10:44
>こんなに花を付けてこの後は大丈夫なのか
品種改良の本質ですねー。^^
Commented by yokuya2006 at 2011-05-14 20:51
あっ、品種改良の結果なのでしたか。人の心のエネルギーですね。