4/16 気液溶解装置

朝飯食べて、我が家の掃除を手伝って、11時頃にカミサンと家を出る。
歩いている途中で、またもや地震があったようだが、気がつかなかった。隣の検見川浜駅で降りて、バスに乗り換えて総武線の新検見川駅まで、こんなバスに乗るとは千葉は長いが初めての経験也。

昼飯をと蕎麦の斎藤に向かう、しかし少し時間が遅かった。まだ12時に10分ほど前なのだけれど、既に店の前のベンチにご夫婦が座って待っている。では最初に自転車屋さんとした。
「つねさぶらう」さんでカミサンの自転車を買う。カミサンの職場に近いので、今まで乗っていて草臥れた息子のお下がり自転車を買い替えるのには都合が良い。大きなトートバッグを前かごに放り込んでなお、後ろかごには買い物がどっさり積めるよう、通勤&お買い物仕様にしてもらった。

一時間ほどして斎藤に戻れば、いかん!待ちのお客が増えていて、これは今日は諦めた。電車で稲毛まで一駅乗って、利兵衛を覗いたがここも店内でお客が待っていた。残念と稲毛駅に戻り始めて、そうだカレーのシバにしよう。辛くて旨いサービスターリでようやく昼飯にありつけた。

今度は千葉駅まで電車で移動して、POP用品をそごうのLOFTでお買い物。ついでに草臥れていた私のシステム手帳も新調した。高かった。会社まで歩いて、置いてあった自転車に乗って4時からのNPOの仕事をこなせば、まだ5時前だ。ゆっくりと道草して帰る時間がある。
千葉みなと公園で海風を浴びてから、対岸の「いなげの浜」を快走、ビールを買って帰宅した。
f0057955_2017127.jpg
今日は、風はまだ冷たいが陽射しが強く、昨晩の名残で湿気が多い。肌着の上のシャツ一枚では、朝は肌寒かったけれど昼にはちょうど良く、夕方には自転車を走らせると汗ばむ陽気だ。
千葉みなとの海で見かけた表示板。気液溶解装置なるものが、この先に沈んでいるらしいではないか。誰に「注意せよ」と言っているのだろう。
by yokuya2006 | 2011-04-16 20:19 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)