4/11 春爛漫と臓器提供

経営に担当部署の進捗報告、そこそこ用意していたので、出来もまあ そこそこだ。
机に戻って仕事をすれば、あっという間に昼。千葉はちょうど桜が満開の頃で、3階の事務所から見下ろす我が社の敷地内の桜も、多分今日がMAX花盛りだろう。
f0057955_23341952.jpg
f0057955_23343574.jpg
業務課の人が、この4月に更新となる健康保険証(最近はプラスチックのカード)を配りに来た。
f0057955_2344256.jpg
臓器提供の記入欄があるのだな。
死に方で、臓器の提供に違いがあるらしい。そして、臓器のパーツ毎に「提供したくない」意思表示が出来るには、周囲の仲間でウケて笑った。
私の肝臓は多分提供に値しない、いやいやそれは受け取る側が考える事で、自分を予め卑下することは無い、しかし多分役に立たない、いやむしろ試練を経て強力であるかもしれないなど。

まあ、あれだ。私が死んだあとで私の部品を有効活用して、誰かが人生を有意義に過ごす事が出来るのであれば、それで良い。酒の飲み過ぎで、とか文句は言わないで欲しいものだが。
by yokuya2006 | 2011-04-11 23:48 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by haru123fu at 2011-04-12 15:37
yokuyaさん。大丈夫ですか?余震と思えないほどの余震が次々と。
春欄間ですね。とってもきれいです。こちらはもう少しまちぼうけですが。
どうか、くれぐれもお気おつけ下さい。
Commented by yokuya2006 at 2011-04-12 20:17
春爛漫です。しかし、花を愛でる余裕がないのが残念です。
誰か、花見やろうよ~、桜が散っちゃうよ~~