3/27 公道で無理な追い越しはやめましょう

手持ちのアナログディスク(所謂レコード)をPC に取り込もうとした。
昔、デジタルI/Oデバイスを買ったときに附いてきたソフトが、そうか更新したこのPC にはインストールされていないのだった。ソフトを納めたCD を探したけれど出てこない。あのソフトは使い勝手は良かったし、添付されていたのはlight 版だったから、この際だ!正規版を買おうとしたら、今度はダウンロード販売していない。何故?

と言う訳で、昼前に自転車で幕張の電気店まで行ってきた。恐れていた通り、置いていなかった。
結局、液状化現象の爪跡が残る海浜幕張駅前でラーメンを食べて、自転車で3時間ほど走って帰宅して、ソフトは自宅からネット注文となった。

その行き帰り、自転車で公道やサイクリングロードを走っていたら、二人のオヤジのロードバイクに抜かれた。私もそこそこのスピードで走っていたが、最高速でないのは路面が液状化で荒れていたり、或いは横を走る自動車や自動車に配慮してのことだ。狭い場所で割り込むのは危険なのでやめて欲しいものである。

私を抜いて気が済むのだろう、その後は同じ巡航速度で走る私に追い付かれたりするので、これは張り合っているとしか思えない。無邪気なものだ。今度は、周囲に迷惑をかけぬ長い直線で仕掛けて来い!負けないぞ!多分。
いや、向かい風や登りの連続では、やはりドロップハンドルには敵わないだろうな、などと考えながらペダルを漕いでいた。風は冷たいが晴天の日で、今日はオヤジローディも多かったようだ。

ちなみに私は、前の自転車がそこそこ早ければ抜かないことにしている。甘んじて前の人の速度で輪走するのも楽しいものだ。我慢ならない速度の時は、抜ける余地が出来た時に「お先」と声をかけて前に出る。通勤でも、ママチャリは抜く事があっても、クロスバイクなら誰でも、ましてや通勤で毎日乗っている方々はそこそこ速く走るものなのだ。

今日の教訓「ロードバイク・オヤジは、自分に酔って危険なので近づかないようにしよう!!」
by yokuya2006 | 2011-03-27 20:47 | 自転車 | Comments(0)