3/18 自転車族が増殖中

あの惨事から、もう一週間が過ぎたのだ。長く、そして、あっという間の一週間だった。
下の息子が帰省して賑わったのも束の間で、かの巨大地震に遭遇。同時に札幌の母が倒れるは、上の息子は帰宅難民を経験するは、買ったばかりの地デジのテレビでは津波の鮮明画像に嫌気して、自宅は断水になり、無計画停電に怯え、備え、街には液状化で噴き出した砂埃が舞った。

被災地はまだ予断を許さない。原発事故の追い打ちが来た。フェイルセーフはどうなったのだ。
会社の仕事も、出来ることと出来ない事が見えてきた。これは我が国の経済にとっても、我が社のみならず企業にとっても大打撃だったろう。国力の疲弊は目に見えている。この国をどの方向にどう復興するのか。我々国民の知力と努力が、まさに問われているのだ。
f0057955_2236632.jpg
勤勉なサラリーマンが通う我が社の自転車置き場。自転車通勤の仲間が増えてきた。
自転車で通ううちに「何だ、電車通勤と所要時間は大差ないではないか」「おお、朝から適度の運動で、体調が良い」と自転車の魅力と効用を再認識してくれる事を望みたい。皆さま、これからも貴方の自転車をお忘れなきよう!!

この頃の昼飯は、カミサンにお握りをもらっている。コンビニではカップ麺さえ買えないご時世である。今日も覗いてみたら、カップ麺はもとより、弁当やお握りは全て売り切れ。しかし、製造場所が近い土地柄か、総菜パンは潤沢であった。そして牛乳も品切れだ。
f0057955_22362282.jpg
ふと、新製品が目にとまった。
クリームが濃厚で定評のある美味しいコーヒーゼリーだが、何とそのクリームが「いちご味」だと言うのだ。

試しに買って食べてみた。なるほどね、これはこれで美味しい。ビターなコーヒーゼリーに苺のフレーバーは、春を思わせる。

白と苺と、二種類揃えばカラフルである。昼食のデザートにして、優雅に午後の仕事に突入した。
by yokuya2006 | 2011-03-18 22:56 | 自転車 | Comments(0)