2/6 ただ今569m

団地5階の自宅から、公園の林の向こうにスカイツリーが見える事を、カミサンが発見した。
次の日曜日には、スカイツリー見物に行こうと決めたのだ。
f0057955_1937735.jpg
錦糸町駅の北口を出ると、既に目の前に大迫力のスカイツリーが聳えていた。少し西に移動して、親水公園を遡りながら、アプローチを開始する。

f0057955_19384912.jpg業平橋に出て、見上げる。我々同様に、物好きな見物客が皆して携帯カメラを空に向けている。

業平橋からでは3枚の写真になったので、下手くそな合成写真で全容を示す。
大林組の表示によれば、ただ今569mなのである。

ツリーの根元をグルリと反時計回り、押上駅、業平橋駅と回って、浅草に抜けた。

流石の日曜日で、仲見世通りは物凄い人人人の波、中国語が沢山聞こえたようだ。

地下鉄で日本橋、人形町の甘酒横丁をひやかして、水天宮から浜町をテクテク歩き、清洲橋を渡ったところで春霞のスカイツリーに別れを告げる。
f0057955_19482180.jpg
門前仲町まで歩いて、遅い昼飯には鰻を奢って、地下鉄とJRで戻ってきた。
沢山歩いた一日だったが、歩き方が下手になっているのは自転車ばかり乗っているためだろうか。
左足の親指の付け根に水ぶくれが出来てしまった。自転車にばかり乗っているせいだろうか。

ロードレーサーが足代わりだった学生時代を思い出した。
やはり当時も、歩くのに違和感を覚えるほど自転車ばかり乗っていた。30年間忘れていた事だ。
自転車漕ぎと歩きでは、使う筋肉が違う。たまに長時間歩くと、足ばかり疲れる。
歩きには、腕と背中の筋肉は必要がないようである。自転車は人類に偉大な道具であることだ。
by yokuya2006 | 2011-02-06 19:59 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)