2/1 起床すれば大雪で

カミサンの実家で迎える朝。まだ寝ている息子に行ってきますと声をかけて、玄関フードから足を踏み出せば、靴の上までスッポリと雪の中だ。夜の間に、少し降ったのだな。
雪の降り方はそう大したことは無いのだが、歩いておれば風に巻き上がって吹き付ける地吹雪やら、電線の上の雪の塊のほどけたのが時折落ちて吹きかかって、視界が真っ白になる。またもや北海道の冬を満喫して、駅に辿り着く。
f0057955_21345462.jpg
これだもの。電車も、よく走っているものだと言うべきか。
大雪の割には5分遅れで到着した新千歳空港、飛行機はこれもやっぱり遅れている。ちょうどエアドゥーの機体が、ジェットで積もった雪を吹き散らかしながら、滑走路に向かうところである。
f0057955_21351336.jpg
私の乗る飛行機も、機体の除雪に時間がかかり、30分遅れで何とかテイクオフ。
まあ、この雪だ。飛んだことで良しとするか。
f0057955_21352546.jpg
昼に事務所に戻り、猛然と仕事をして取り返す。出席を予定していた検討会はパスさせてもらった。
7時過ぎまでバタバタして、明日の朝イチの報告書を作ったところで、今日は力尽きた。
by yokuya2006 | 2011-02-01 21:46 | 仕事と出張 | Comments(4)
Commented by LaLa-blue at 2011-02-01 22:56
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
お仕事ご苦労様です。しかしながら、今年の雪は大変ですね!
それに比べると東京は助かります。

Commented by haru123fu at 2011-02-02 18:25
この大雪なのに、電車も車もよく走っていますよね。エアドゥの機体に積もった雪をジェット噴射で除けているところがたまたまニュースに映し出されていました。
新潟の大雪や、新燃岳の噴火のニュースを見ていると、これでも札幌は住みやすい方だなぁ~、なんてつくづく思いました。
Commented by yokuya2006 at 2011-02-02 20:44
LaLa-blueさん、北海道はまさに冬でした。しかし、すぐ適応できてしまうところが、やっぱり北海道人なのだと思います。
なまら、しばれるべや。
Commented by yokuya2006 at 2011-02-02 20:46
haru123さん、北海道民はこの環境がいつもの事なので、うろたえないのでしょうね。
日本海側の大雪、宮崎の噴火、イレギュラーな環境に至った時に、人は対処に苦慮するわけであります。