1/31 雪の札幌

30日 昼過ぎの飛行機に乗るために羽田空港まで。カミサンが付き合ってくれて、空港ビルのてっぺんのてんぶら屋でかき揚げ丼を食べて、行ってきます。
着いた札幌は、細かな雪が降っていた。札幌駅に向かう列車の中で息子と合流して、札幌駅経由で地下鉄真駒内駅から実家を訪ねて泊めてもらう。

31日 会社に出て打ち合わせ、移動して研究所で昼飯を食べて、午後から研究員の発表原稿の予行演習と打ち合わせ。途中でお客様が来て、お送りしてからまた打ち合わせ。
こう遅くなっては、今日の帰宅は諦めた。
f0057955_21293677.jpg
息子がいるカミサンの実家まで来て、夕飯代わりの酒の肴のキノコ鍋などで息子と一杯やる。
明日の帰路に今日のまとめをして、午後からは事務所に出て会議には間に合うと言うもの也。
歳をとると、夜の無理が明日に堪える。夜中に帰宅するくらいなら、泊ったほうが良い。
次の日の効率のためにも、前日の養生が肝要である。
by yokuya2006 | 2011-01-31 21:33 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by michijane99 at 2011-01-31 22:18
まったく同感です!!今日1日を力いっぱい生きるのはとても素晴らしい事ですが、明日の自分をちょっとだけ気遣うゆとり…大人になってから学んだ時間の使い方です。
Commented by yokuya2006 at 2011-02-01 10:52
歳をとると、「怠けてはいられない」と焦る気持ちに、体がついて行きませんね。(^^ゞ