1/23 無理遣りパークゴルフに行く

昨日の土曜日も仕事したけど、まだ終わらない。今日の日曜日も仕事をせねば。年明けだし、出張が多いし、予算作成の時期だし、突発案件もあるし、仕方ないんだよなぁ。
この頃またもや、土日が休めなくなってきたな。いかんいかん!昨日も今日も仕事で潰れてしまうのは悔しいから、今日の午前中はカミサンとパークゴルフに行ってきた。

一ヶ月以上、行っていなかったみたい。支配人さんからも「しばらくぶりだね」と言われる始末。
スコアはそこそこだった。球が飛ぶようになったのは、自転車で鍛えたせいであろうか。
芝は茶色が目立つ。千葉はず~っと雨が降っていないからな。青空続きで自転車には良いのだが、芝も野菜も雨を待っているのだ。

昼過ぎに戻り、桜餅と芋羊羹のお土産を食べ、カミサンはアイロンかけ、私は自転車に乗り換えて事務所に出る。会社の旅費精算口座から引き落としできぬとカード会社から連絡があって、振り込んでおかねばならぬ。12月の飛行機が混むので、ずいぶん前に手配したから、決済日が旅費精算に間に合わなかったのだ。こんな大金をプールしておかねばならぬとは、薄給の身に辛い事だ。
郵便局に寄って、ブログ知り合いに緑肥と線虫の資料をお送りしておいた。

事務所もエアコンを入れずに居ると寒い。何とか明日の用意まで片付けて7時に帰宅。明後日からも出張が控えている。都度にまとめて取り戻しておかねば、またバタバタになりそうだ。
by yokuya2006 | 2011-01-23 19:56 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by kimi at 2011-01-25 21:20 x
yokuyaさん、こんばんは!
本日無事に「資料」が届きました
こんなにお忙しい時に、わたしのような素人の楽しみにお付き合いいただきまして恐縮です
もう嬉しくて早速ワクワクしながら読んでおりますよ~
ありがとうございました

それはそうと、実は先日こちらのブログをあちこち読ませていただいていて
>ミュンヒンガーとシュトゥットゥガルト室内管弦楽団
の記事に遭遇し、懐かしくなりました
わたしも大学生の時、あの広島公演に母と一緒に行ったんですよ
オープニングが確かパッヘルベルのカノンで感激でしたね

わたしの場合、音楽の趣味は
小学生時代はクラシック、中高生でブリティッシュロック、大学生でフュージョンとクラッシックというように変遷しました
ちなみにロックに足を突っ込んだきっかけはピンクフロイドの『原子心母』です
次はイエスの『海洋地形学の物語』と『危機』
どれも20分以上の大曲で、ロックに抱いていたイメージがガラッと変わりましたね
・・・なんて語り始めるときりがないのでこの辺にしておきます^^

では、取り急ぎお礼まで・・
Commented by yokuya2006 at 2011-01-25 23:16
kimiさん、ご参考になれば幸いです。判っていただける方に読んでいただくのが、我々としても嬉しい事なのです。

緑肥も最近では守備範囲が広がっていて、本来の緑肥すき込みのみならず、線虫防除、隣の畑からの農薬飛散防止、景観緑肥、そしてアレロパシーを利用した雑草抑制など、いろいろな分野で活躍しています。

バロック、良いですね。プログレでは好みが似通っていて、驚きました。ピンクフロイド、イエス、今でも聴いていますよ。

今後とも、人間社会も含めた生物の多様性の確保に、取り組んでまいりましょう。