1/14 北海道の冬を堪能して戻った千葉も寒いのよ

13日 早朝の帯広駅から特急に乗って札幌に戻る。帯広は昨日の雪が降り積もり、街は真っ白だ。
f0057955_213923.jpg
f0057955_2139133.jpg凍てついた線路の先は札幌に続いている。
追分あたりから、また雪が降りだした。乗り換えて乗り替えて、札幌市内の駅で列車から降り立てば、ホームには雪が靴の高さ以上に積もっている。

駅から歩く。気温は低くはないから、従って大きな雪片が、進行方向から吹きつける。あっという間にコートの全面が真っ白になる。頭にも顔にも容赦なく雪が降りかかるので、カバンを右手に持ち手袋をした左手を顔の前にかざして歩く。

いやあ久々に北海道の冬を満喫いたしました。
事務所に着いた途端に吹雪は止んで青空が広がったのは憎らしいが、まるで吹雪が、北海道の冬が、私の故郷が、私を歓迎してくれたかのようだった。

打ち合わせして、午後からのアポを取って、挨拶して、昼飯をコンビニで掻き込んで、報告して、報告してやや怒られて、それからまた打ち合わせして、苫小牧に戻る仲間の車に便乗させてもらい、千歳で飛行機に乗れたのは17時半。21時過ぎに羽田に着いて、自宅に戻れば23時前。ほとほと疲れてパタンキューで寝てしまった。

14日 千葉も相変わらず寒い。しかして久々の自転車通勤は心地よい。
事務所に着けば、三日分のメールの堆積と格闘して、出張精算して、あっという間に昼。午後からも出張整理と来週の予定でバタバタして、上役に愚痴を聞いてもらって、出張報告を書いて、あっという間に終業時間。出張から戻った日はいつもこんなものである。
by yokuya2006 | 2011-01-14 22:00 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by haru123fu at 2011-01-15 10:24
yokuyaさんが、出張で北海道に来ると、雪雲さんや北風さんに
お話ししたら、それは是非とも大歓迎をしましょう。ということになりました。
喜んでいただけたようで、みんなホットして、今日は、休んでいますよ(笑)
Commented by yokuya2006 at 2011-01-15 14:16
ご配慮いただきまして、有難うございました。
お陰さまで、久々に吹雪の中を歩く楽しさを満喫させていただいた事です。