1/3 初詣

f0057955_17201480.jpg
上の息子は、昨日の夜に千葉に戻って行った。4日から仕事が始まるのだとか。
今日は残った家族三人で、地元の神社に初詣に出掛けることにした。

f0057955_17203245.jpgまずは実家から見て陽の昇る東の方角の神様にご挨拶。
夜の間に少しばかり積もった新雪を、ギチギチ、ギュッギュッと踏みつけて歩く。

1km弱歩いたところに西の里神社がある。
入植者が明治31年に出雲大社に参拝し分霊を受け、地域の守護神としてお祀りしたとかで、祭神は天照大神と大己貴神とある。

雪かきボランティアの地元の話好きのオヤジさんによれば、周辺の三つの神社を合祀した経緯もあるのだとか。
流石に新年も三日目ともなると、団地の外れの神社への参拝客は少ない。
f0057955_17204927.jpg
続いて今度は陽の沈む西の方角の神様だ。折り返して2kmほどを歩くと、北広島市の境界を越えて札幌市に入り、上野幌神社がある。

この神社は、明治18年頃に入植者が山の神を奉斎したのが始まりとか。明治22年に現在地に移転遷座し、大正4年には豊前の宇佐八幡より御分霊を戴きお祀りしたそうで、ぶぜんの国と言えば北九州の東側だ。入植者の所縁の地でもあったものか。甘酒を振る舞っていただいてかたじけない。
f0057955_1721298.jpg
共に、家族の健康と平穏、この春から大学院生となる下の息子の学業成就をお願いしてきた。

そのまま小一時間歩いて、厚別駅の向こう側にある旨いラーメン屋を探し当てて昼食。札幌駅に移動して、買い物をして、まだ明るいのに有難いお神酒をいただいて、酔っぱらって帰宅した。

今日で私の年末年始のスケジュールは終了だ。明日は千歳から成田に戻って、5日からの仕事に備えねばならない。まずはNPOの源泉所得税の処理を、明日中にやっつけてしまおうと考えている。
by yokuya2006 | 2011-01-03 18:15 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by haru123fu at 2011-01-03 18:45
すごい歩行距離の初詣ですね。
おかげさまで、私は自宅に居ながらにして、
yokuyaさんのblogで、パンパン(二礼二拍手一礼)と。
直線距離にすると、
札幌からどこまで歩いたことになるのでしょうか(笑)
Commented by yokuya2006 at 2011-01-04 08:11
厚別から札幌までは電車でしたが、それでも札幌市内も駅から狸小路まで行って戻ったりしましたから、通算で8km以上は歩いたのではないでしょうか。
良い運動になりました。

札幌市内は、歩道も雪が融けているところが多く、自転車で走れるななどと思いました。
早く千葉に戻って、自転車に乗らなくっちゃ!