12/28 ゆっくり一日

27日 休暇で帰省中だが、新製品の打ち合わせがあるのでこちらの研究所に顔を出す。
真駒内から地下鉄で札幌駅、ここで岩見沢行きの各駅停車に乗り換えて、この路線は実に久し振りなり。苗穂、白石、平和は止まらず横目に通過して厚別、森林公園、大麻、そして野幌だ。

この路線に乗ったのはいつだったか。おそらく、札幌東高校の生物クラブで、野幌原始林に蝶の採取やらエゾアカ(蛙)を見に来て以来ではなかろうか。いやいやあれはバスだったかも知れないな。
兎に角20年以上も前なのは確かだから、周りの風景が実に新鮮だ。野幌駅は、高架化工事の真っ最中だった。確かにこの住宅地が線路で分断されているのは、今時不便であろうと思う。

依然としてツルツルの道路なので、足元を見ながらペタペタと歩く。お陰で30分かかって、ようやく事務所に辿り着いた。関係者が集まって打ち合わせ、その後は昼から別な研究所まで行く事になって、戻って3時に札幌駅近くまで送ってもらった。さあ、これで本当に今年の業務は終了だ。

カミサンが母の通院と薬の受け取りに付き合って市内まで出ている。携帯で連絡を取り合って、桑園ジャスコのスタバで落ち合って、母を乗せて実家まで戻る。何せ札幌には、現役を引退して北海道中から集まった老人が一杯いるから、病院と薬局は活況を呈している。不況のさ中の実業界とは好対象の感があるな。母を置いて、我々は再びカミサンの実家に戻る。

28日 今日は特にすべきことも無し。昼からテレビを頼んだ業者さんが来てくれたくらいだ。ようやく、この家も地デジ対応になった。新しいテレビは画面が綺麗なものだ。しばし見惚れる。
家から出ないのも何なので、郵便局とスーパーに出掛けがてらに散歩する。今日は少しばかり暖かい、しかし歩道のツルツルはまだ解消されたわけではない。
f0057955_21104862.jpg

by yokuya2006 | 2010-12-28 21:10 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)