12/24 ひとり鍋

カミサンがいないので、少し早起きして、お湯を沸かして紅茶を入れて、ロールパンをトーストして、ベーコンエッグで朝飯とする。会社では、業務目標を完成させ、三社覚書の案を作り、降って湧いた岡山での取引中止にドタバタして、昼にはどうやら仕事を片付ける。
私はこれにて有給休暇に入ります。今年の仕事はこれでお終い。

やや風が強いが青空の千葉市内を、ぐるりと大回りして自転車で走る。初めて寄った蕎麦屋はハズレであった。自宅の団地に戻り、ここ2ヶ月お世話になったルイガノ君をタオルでふきふきして掃除。また来年も宜しくね。今年はこれで乗り納めである。
f0057955_21112112.jpg
今日も息子は遅いだろうし、昨日の晩は食べ過ぎたから、今日の夕飯はひとり鍋。
昆布を敷いて、味醂と醤油で味付けして、ダシも出るのでツブ貝の冷凍を放り込んで、豆腐と干してあった白菜と豆苗の鍋をこしらえた。こんなに具を入れては、「もはや小鍋だてとは云えぬ」と池波先生に叱られそうである。このことであった。
f0057955_21113764.jpg
宅急便が届いて、札幌の親戚から長さ45cmもの骨付きハム。豪勢である。さあ、明日から私は留守をするというのに、どうしてくれようか。骨に沿って切り分けて、正月の札幌の実家に持って行こうかしらん。骨からは、良いスープが出来そうである。
f0057955_21114587.jpg

by yokuya2006 | 2010-12-24 21:18 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
Commented by 角之倉 隆 at 2010-12-25 09:50 x
しみじみとひとりなべ、やる事をやった男の良い時間が過ぎて行くのが感じられます。
1年間お疲れさまでした。
私は30日まで仕事をします、店に居るのが好きなもので苦にはなりません。
Yokuya様の様な骨太でいて繊細な紳士とお話させていただき幸いな年でした。
大みそかはブルーノートでカントベーシーの年越しライブに行きます。今から楽しみです。
Commented by yokuya2006 at 2010-12-25 12:01
過分なるお言葉、骨太で繊細ではなく、野暮で図体がでかい割には気が小さいのです。まっ、こう言ってしまえば身も蓋もない。

今年の秋からは、つねさぶろらう様のお陰で、健康的で楽しい自転車ライフを過ごす事ができました。太ももとふくらはぎの筋肉が充実して、身が軽くなり足首のむくみも無くなったようです。このところは、背筋のシェイプアップも感じています。
自転車は偉大です。

年末はお楽しみですね。私はこれから雪の札幌に帰省いたします。