12/23 思いがけずに豪華なディナー

仕事は昨日で終わるはずだった。我が社は29日で仕事納め。夕方に少し飲んで「良いお年を」が恒例なので、私は24日も、27~29日も有給休暇を取得していた。22日で仕事をまとめて、今日から自宅でゆっくりして、25日の夕方の飛行機で札幌に移動する計画だった。

そうは行かない気がしていた。しかし、現実を見据えるのが怖かった。だが、やっぱり仕事は終わらなかったのだ。
私は潔癖症で強迫神経症なので、仕事の結末まで見通せていないと、心配で心配で、寝床で仕事の夢を見る。昨日の夜に、諦めて帰ってきた。明日も明後日も、事務所に出なければ、、、

今日は昼前に風の中を自転車で通勤。ひっそりとした事務所は、深く集中して業務をまとめるには、ちょうど良かった。能率は決して良いとは言えないが、そこそこ掘り下げた仕事ができた。

カミサンは、今日の夕刻には機上の人となったはず。夕飯は息子と二人だ。6時を過ぎたので電話を入れれば、彼は自転車で千葉市内にいるのだと言う。では駅前で食事をして帰ろうか。
たまに行くレストラン ステラ☆マリスに電話すると、今日はクリスマスディナーのコースだけなんだって。まあいいや、二人予約しますので、宜しくね。
f0057955_22481535.jpg
 ↑ 本タラバ蟹のテリーヌ、オレンジソース
f0057955_22483285.jpg
 ↑ 雛鶏のサラダ、胡桃とバルサミコ酢の香り
f0057955_2248429.jpg
 ↑ スカンピのラザニア仕立て
f0057955_22485272.jpg
 ↑ 鮮魚の海藻蒸し、ヴェルジュソース
f0057955_2249372.jpg
 ↑ 仙台牛のグリエ、エシャロットソース
f0057955_22491491.jpg
 ↑ デザート

混んでいたので料理が出てくるのが遅く、やや間延びしたけれど、息子とは仕事の話、遊びの話、ネットの話、いろんな話ができて楽しかった。息子も24歳、大人になったものだと思う。

クリスマスディナーとなれば、回りはラブラブのカップルだらけかと心配したが、そうでも無くて安心した。若いカップルもいたのだが、美味しい料理を前にして二人とも携帯メールに熱中しているのには魂消た。そんな浅い相手と付き合わない方がいいですよ、お二人とも、お互い様だが。
f0057955_2250489.jpg
ワインで少しほろ酔いで、国道14号線の歩道を自転車を走らせ帰宅する。
明日こそは、残務を整理して、早めに退社したいものだ。有給休暇なのだからな。
by yokuya2006 | 2010-12-23 23:02 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
Commented by 角之倉 at 2010-12-24 18:29 x
お幸せなひと時が明日からの糧になりますね。
食事中の携帯他気にしない事にしませんか。
彼らの人生ですから。しかしマナーを教えるのも年長者の役目。
ジレンマですね。
微生物君達の為にもこらえてこらえて。
Commented by yokuya2006 at 2010-12-24 20:56
済みません、人生の先輩からそー言われると、御尤もです。
しかしですよ、美味しい料理が眼の前にあり、しかも人生の伴侶なのか行き摺りの二人かは知りませんが、面と向かっていると言うのに、何で二人とも黙って携帯でメール打ってなきゃならないですかね。私ゃ理解できません。何で会話しないのかしら。もう終わりかけの白けたカップルだったのかしらね。
まあ、いいや。他人の人生です。仰る通りです。