12/15 年末の挨拶回り

朝早めに出て、同僚に約束した生物の本を届ける。
札幌から来た同僚と待ち合わせて、事務所を車で出発。2時間ほどの移動で、美浦トレセンにお客様を訪問して、担当者の交代を告げ年末のご挨拶回りだ。

競馬はまったく判らない私だが、トレセンの内部は広大な敷地に厩舎が広がり、自動車やパスが静々と走り、道路は全て「馬優先」の世界で物珍しい。砂を敷いてある歩道?を、馬が多数お散歩していた。厩務員や調教助手の方々は若い人が多く、皆礼儀正しい。人は多く自転車で行き交い、場内には活力が満ちている。馬の好きな人にはこたえられない景色であろうと思う。

昼から戻って、今度はJRで新橋まで。終われば「ゆりかもめ」でお台場まで。帰路は臨海線から京葉線に乗り継いで直帰しようと思ったが、会社には自転車が置いてあるし、やるべき事も残っている。
1時間と少し仕事をして、強い風の中、自転車で帰宅した。

いろいろな方にお会いした一日だった。明日も都内で挨拶回りの予定である。

篠原農水副大臣が、TPPの顛末について判り易くまとめてブログにアップされている。
by yokuya2006 | 2010-12-15 21:50 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by urasimaru at 2010-12-16 10:19
三浦トレセン!わー!
Commented by yokuya2006 at 2010-12-16 23:19
初めて行きましたけど、なるほどこんな世界があるのだなと思いました。
年明けには、栗東にも行く事になっています。
仕事となれば、少し馬の事も勉強せねば。付け焼刃では通用しない世界のようですが。