12/4 晴天輪行

起きれば昨日の嵐がウソのよう。東京湾の向こうには、うっすらと雪化粧した富士山のシルエット。
f0057955_2020467.jpg
布団を干して、家の掃除をして、ベランダの植物に水をやって、NPOの請求書を作成して封筒に入れ、投函がてらに家を出た。

自転車のタイヤに空気を入れる。これでもかと、カンカンに入れる。タイヤには空気が必要です。
明日のコロッケパーティの材料に、パン粉とマヨネーズを頼まれていて、まずこれを買いに行く。続いて先日のラーメン店で、鶏塩味を試す。これもなかなか。

研究所まで行って、堆肥の出来を見たら市内をあちらこちら冒険しながら海側に戻ってきた。
自転車で市内を縦横に走ると、20年千葉に住んでいて、これまで車でしか走った事のなかった市内の地理が、どんどん繋がりだす。あの道はここに出るのか、こんなルートがあったのか、初めてスポーツセンターの中を走ってみたりした驚きが新鮮である。

夕方には、生ごみ処理機のメンテと取り出しを小一時間。帰路には、しばらくぶりの酒屋をのぞいて良さげな酒を選んで帰宅した。ネットで年末年始の本(3冊は少なかったかもしれないな)を注文して、家族で今年初の「鍋」にして、幸せな休日である。
by yokuya2006 | 2010-12-04 20:33 | 自転車 | Comments(4)
Commented by haru123fu at 2010-12-04 20:45
ホントだ!綺麗な富士山ですね。うっすらと見えるところが、
またいいですね。神秘的で・・・。
屋根が瓦屋根みたいなので、蝦夷富士ではないですね(笑)
Commented by yokuya2006 at 2010-12-04 23:51
屋根と言えば、こちらの家には煙突がないのです。
Commented by 角之倉 隆 at 2010-12-05 10:58 x
富士さん、子供の頃検見川の海岸で育った私にとってyokuyaさんの写真の富士さんが本物です。
まだそのころ海の埋め立てはされていませんでしたから(旧14号が海岸でした)いい遊び場でした。
近くなのに懐かしい景色を拝見いたしました。
Commented by yokuya2006 at 2010-12-05 19:16
角之倉さん、私の子供の頃は、北海道の遠別町から日本海の向こうに見える「利尻富士」を拝んでおりましたよ。
そーゆー思い出って、残っているものですよね。