12/3 嵐の千葉、青空の横浜

起きれば千葉は暗い朝で雨が降っていた。雨はそのうちに雷雨に変わり、風も出てきて嵐になった。
この雨は早くに上がると言う天気予報を信じて、8時を過ぎて雨脚が途切れたところで駅まで歩いていく。今日は横浜で人に会う用事があるのだ。

駅に辿り着く直前に、また雨が叩いてきた。同時に風も巻いてきた。いやな予感で電車に乗れば、案の定だ、海浜幕張で電車は立ち往生してしまい、京葉線は運休になってしまった。

バスで幕張本郷まで、そこから総武線に乗り継いで、津田沼から横須賀線直通の快速電車に乗り換える。最初からこの電車に乗れば良かった。横浜に着けば、約束の11時を5分ほど遅刻した。

到着した横浜は、憎たらしいほどの青空。しかも今日は暖かだ。打ち合わせて昼食を一緒にして、再び電車で戻ってきた。
f0057955_2232989.jpg
自宅に戻る頃には、千葉も雨は上がっていたから、荷物を置いて自転車で会社に向かう。
事務所で仕事をするうちに、またもや風が物凄くなり、何とまたもや雷雨になって、これは話が違うではないか。覚悟して仕事を続けるうち、雨は収まったが風音は収まる気配がない。7時を過ぎて、強風に煽られながら自転車で帰ってきた。嵐に翻弄された一日であった事だ。
by yokuya2006 | 2010-12-03 22:41 | 仕事と出張 | Comments(0)