12/2 雨に降られず幸い

今日は昨年亡くなった妹の誕生日であった。早くに死んじまってさ、ったく。生きてたら54歳か。

10時から関連会社の面々とミーティング。頓着せず自分たちの世界の専門用語を連発して説明する部下を、唖然として見る。状況を俯瞰すれば、相手が理解できていない事は明らかだから、自分の吐いた言葉が相手にどう聞こえているかを意識して喋るべきなのだがな。
自信がないから俯瞰できない、だから大局観を得られない、この頃の若い人の典型の一つだ。
まあ、変な自信を持ってしまい、傍から見れば滑稽な例よりは、まだ救いがあるかも知れないが。
こんな事を言っている私も、歳をとったものだと思う。

遅くなった昼飯は近所のカレーの店で、サグチキンのHOTをナンで注文した。
f0057955_20423650.jpg
戻ってからは猛然と仕事して、品質証明書、秘密保持を中心とした覚書、製造と販売の覚書を組み上げる。経営に報告前だと言うのに、商品が売れてしまい、社内の手続きでお客様を待たせるわけには行かないから、当たり前ではないか、売って良し。有難うございましたとフライングを認める。正確には私にそんな権限はないのだがな。根回しは済ませてある。

もっとスマートに仕事をしたいものだと思いながらも、営業が元気なのは何にもまして良いことだと、気を取り直す。なに、社内コンセンサスなど後からついて来い。良い商品を世に出しているのだ。売って売って売りまくれ!

夕方から雨の天気予報だったが、自転車で出社してみた。午後は心配しながら空を見ていた。会社からの帰路は、曇天ながら雨にはならず帰宅出来て幸いであった。
by yokuya2006 | 2010-12-02 20:53 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by haru123fu at 2010-12-03 19:13
yokuyaさんのblogにお邪魔していると、私も仕事がしたくなります。
闘病のため仕事から離れてちょうど今月で一年になります。
仕事をしてない自分なんて考えられない仕事人間でした。
でも、それはそれで何とかなるものですね。
人間の適応能力とでもいうのか……。
プレゼンやミーティングなんだかとっても懐かしいです。
Commented by yokuya2006 at 2010-12-03 21:44
haru123さん、ご病気なのですか。
仕事ね。私は、毎日何のかんのと悩み、もがきながら、バタバタやっています。
私は小心者なので、やるべき事が溜まっていると強迫観念に囚われます。それが嫌で、仕事をしているふりをしています。
そこそこ仕事ができる歳になったので、なかなか休ませてもらえませんが、本当は休みたいです。出来るだけ土日は事務所に出ないように、ゆったりと生きたいものだと思っています。