11/27 千草台の進来軒に行ってみた

Dr.keiの研究室2-Contemplation of the BLUE-で、「千葉ラーメン都市モノレール計画」が発表?されている。
モノレール沿線の旨いラーメンを食べ歩こう!との趣旨であり、賞品を用意してスタンプラリーなんかもやっちゃおう!との発案は素晴らしい。

駅毎にkei氏の推薦する名店が掲載されて、これは食べ歩きたくなるではないか。
札幌育ちの私としては、どうもこちらのラーメンには違和感があり、しかもこの頃は歳をとって江戸の蕎麦が旨くなってきた私ではあるが、寒い季節には暖かい旨いラーメンが恋しくなる。

YESやPINKFLOYDが好きな私としては、kei氏の曰く千葉市内の最強プログレ系?「作草部の麺処まるわ」さんからスタートと考えたが、わざわざ赤い字大きく書いてある日本最古のラーメンの味を継承する超名店「千草台の進来軒」を、記念すべき食べ歩き初店として選択したのだった。
f0057955_16315838.jpg
千葉みなとから自転車で駆け付けた。うーむ、モノレール天台駅から至近とはちょっと苦しい。店は国道16号と京葉道路までもう少しの位置にある。
ちょうど昼時で、後から後からお客が入ってくる。家族連れ、カップル、作業服を着た兄さん方、スーツ姿の会社員、客層も様々だ。
厨房では、おっちゃん二人とお姉さん二人が、絶妙のコンビネーションで次から次から注文をさばいている。おっ、おっちゃん一人が出前に行った。こりゃあ、超忙しい繁盛店である。

注文したのは、店の名を冠した進来メン。醤油五目ラーメンで650円也。
スープが主張せずさりげなく旨い。これでもかの具に圧倒され、生きくらげのフニフニを楽しみ、最後はスープを飲み干して完食いたしました。

うん、正しい江戸のラーメンを食べさせていただいた感がある。何と、コーヒーかアイスクリームが付いて来るのだと言うので、後者を頼む。なかなか品質の良いアイスクリームを使用していた。
お客が皆「ご馳走様!」と店の人に声をかけて出ていく。地元に愛される名店なのだ。
これは良い店を教えていただいたものである。次回のプログレ系にも期待したい。

我が家の近所の、強麺とコク味噌の「麺屋がむしゃら」さん。ここも大層旨いのだけれど、モノレール駅からは遠いなあ。千葉みなと駅のシークレットゴールとして、どうだろう。
by yokuya2006 | 2010-11-27 18:38 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
Commented by 角之倉 隆 at 2010-11-28 09:54 x
本場の方が推奨されるラーメン店、うかがっているだけですぐ行ってみたくなりました。
モノレールつながりで、私は小倉台駅の近くにあるポパイさんと言う洋食屋さんにたびたび行っていました。自転車でちょうどいい距離にあります。
飲むときはモノレールで行きました。酔っているとかごに乗っているようでいい気分です。
数年前話の合うマスターが亡くなってしまいおじゃましていません。
倅サンが後をとっているかもしれませんのでまた行ってみます。
Commented by yokuya2006 at 2010-11-28 16:39
なるほど、小倉台なら自転車で走り甲斐があってちょうど良いかもしれませんね。ほろ酔いで乗るモノレールも乙なものと思います。