11/19 千葉に戻る

昨夜は、都城の駅前の居酒屋で、種子島から戻った仲間と酒を飲む。楽しいひと時。
そう言えば昔は、駅前の木に集まってそれはうるさく鳴いていたムクドリの鳴き声が、今夜は聞こえない。少し前に木を切ってしまったのだとか。

今日は朝から鹿児島のお客様を訪問。脱サラして始めた野菜農家さんだが、なるほど野菜を見つめる観察眼が凄いですね。微妙な変化を見逃さない。いろいろな要素を把握して関連性を見抜き、そこから法則を汲み上げる。このような方を篤農家と言うのであるな。桜島を回って都城に戻る。
f0057955_2336023.jpg
会社の研究農場では、ヒマワリの展示圃場がそろそろ花が終わりかけるところ。
写真を撮って行く人、黙って花を刈り取って行く人、社員に頼んで花をもらって喜んで持ち帰る人、様々であるとか。
f0057955_23361132.jpg
打ち合わせを終え、あたふたと駆けつけた宮崎空港は、何と飛行機の延着で一時間も待たされた。
f0057955_23362220.jpg
ようやく羽田に着いたが空港バスは長蛇の列、諦めて乗ったモノレールも、乗り継いだ電車も、ちょうど帰宅ラッシュの時間帯で混雑。出張疲れも倍加すると言うものだ。
f0057955_23363246.jpg
地元に戻れば、駅前に立派なパチンコ店が出来上がっていた。仕事帰りのカミサンと合流して、居酒屋で腹拵えして帰宅する。

今回の出張は、意義は多かったが宿題も多々あり、あとの始末が大変だ。多分、明日出ただけでは終わりそうもない。しかし、これを整理しなければこれからの展開が覚束ない。
放置すれば澱がたまる、慣例が悪癖となる、無関心と無責任が呼応する。意識して新陳代謝を促する必要を感じることなのだ。
by yokuya2006 | 2010-11-20 00:00 | 仕事と出張 | Comments(0)