3/28 輝く断片」を読了

河出書房新社の奇想コレクション、スタージョンの輝く断片を読了した。
忙しくて、取り掛かって読み終えるまでずいぶん時間がかかった、しかし断続しつつも幸せな期間だった。
奇想、快作、怪作のアンソロジーで、楽しめました。
前回のスタージョンと比べれば、まるで別人の趣だが、読後感の満足度は同様だ。
新幹線で博多までの移動中に読み終えた。
福岡は、桜が開花間際である。
by yokuya2006 | 2006-03-28 23:37 | 趣味の読書 | Comments(0)