10/23 やはり休日出勤だったか

22日 来週からまた一週間の北海道出張だ。これに備えて、またその後のスケジュールも固めはじめてバタバタしていたら、退社時間に偉い方とすれ違いざまお誘いをいただいた。勿論あいてます。
とても美味しいヤバイ焼き鳥をご馳走になり、また新任務を励ましていただき、かたじけない。

23日 と言う訳で、準備ができぬまま昨日は退社してしまったので、やはり土曜日に出勤だ。まあ、こうなるだろうと思っていたのだ。出社すればしたで、いろいろやることもある。
昼には、カミサンが焼いてくれた紅玉のケーキと牛乳で満足して、午後からはNPO仲間に千葉名物の茹で落花生をもらいに行く。ただの茹で落花生ではない、3年前に千葉県が作出した新品種、ジャンボ落花生「おおまさり」は、サヤ長が4~5センチにもなる大型品種だ。↓ これは茹でてません。
f0057955_1820735.jpg
戻って、今度は土曜日の日課、NPOの生ごみ処理機のメンテに行く。
ある企業の食堂の残飯処理で、当方にお声がかかり、会長が説明してきたそうだ。
日量15キロくらいの生ごみを堆肥化したいそうだが、月に数万円のコストを想定しているのだと。
これは如何にも安すぎるだろう。現行の廃棄費用でやれれば、程度の発想だな。
「当社では、生ごみを燃やさず減容化しています」と良い顔をしたいらしいが、生ごみ処理機があるわけでもない、もとより出来た堆肥には関わりたくない、農産物にも興味がない。そんな姿勢では当会はご協力できません」と憤慨した会長が言い捨ててきたらしい。まあ、土から離れた都会人はそんなものだ、しかたないですよ会長。
by yokuya2006 | 2010-10-23 18:27 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)