10/14 もひとつ歓迎会

今日も自転車通勤。3日目、朝から楽しい。
片道40分で、だいたいペース配分も出来てきた。体が自転車乗りを思い出しつつある。
ペダルが下を向いているときは、つま先で跳ね上げて踏むことや、コーナリングの重心移動、加速する際の体重のかけ具合など、およそ20年前の体で覚えていた記憶が蘇ってきた。
ハンドルから手を離して自転車を走らせることも、前の愛車からはホイールベースが短いから難しいのだが、何とかなりつつある。
f0057955_2232939.jpg
酪農学園大学では、早朝から学生たちが牛を牛舎から引き出していた。
f0057955_22331619.jpg
牛舎を過ぎたところにあるロータリー。ここまでくれば、私の職場まではあと数分である。同じ自転車乗りだが、私より40ほど若いはずの学生諸君の通学自転車とすれ違う。

午前中は昨日の続きの製品概説。午後からは札幌市内の本社で打ち合わせがある。、昼には自転車で戻り、改めて歩いて出社。感度合わせと引き継ぎなどをするうちに、会社の大先輩が訪ねて来られ、ご挨拶する。

夜はまたもや歓迎会を開いていただき、かたじけない。新札幌で食べて飲んで、ビールを買って帰り、実家の息子とも酒を飲んですっかり有難くなり就寝した。
by yokuya2006 | 2010-10-14 22:16 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by クルミルク at 2010-10-16 05:54 x
90年以降かなり大学の施設が変わったんですよね。
昔あった木造の建物もはほとんど無くなっているんだろな。
当時ピカピカだった生協のペンキが褪せていたり・・・
ロータリーの右に昔は付属高校、左にはまだあるかな煉瓦の旧職員寮、12号線沿いの正門の隣にある通称”狭き門”酪大自体は門戸広かったけど(笑)「汝、狭き門を行け・・・」今も忘れてません。黒澤翁
Commented by yokuya2006 at 2010-10-16 18:02
札幌出張は、自転車通勤と飲み会で終わってしまいました。(^^)v
酪農学園前の道路は、快適走行でしたよ。
今度は、再来週に通りかかりますので、国道側の狭き門や煉瓦のバス停なども写真に納めてまいります。
アップした写真は半分くらい、残りは次回に載せましょう。
これがホントの半数次回、黒澤先生ご免なさい。