9/17 過ごしやすい札幌

15日 北米の長旅から戻って時差ボケに苦慮していた同僚が、何とか体調を戻しつつあるらしい。
これを祝って?彼を誘って帰宅、ちょうど買い込んだワインがあったのでカミサンと三人で白二本と赤二本を飲む。これは飲み過ぎであったろう。

16日 羽田空港に行かねばならぬと言うのに、物凄い雨。屋根のあるバス停からバスに乗り込むだけで、ずぶ濡れになる。憎らしい事に、葛西あたりで雨はあがった。
関東はまだクールビズ期間だが、札幌に向けて久しぶりにネクタイを締めスーツを着た。着いた千歳空港は、うむ、この服装がちょうど良い、過ごしやすい秋の風である。

空港からレンタカーでまっすぐ研究所に向かい、引き継ぎの打ち合わせ。この歳になって覚えばならぬ事が沢山ある。まあ生物系会社員としては、決して遠い世界ではないから何とかなるだろう。むしろ、またもや動きまわらねばならぬのが、この歳では少々辛い。10年前にやりたかった仕事だ。

打ち合わせを終えて、息子と待ち合わせて、さあ今日こそスープカレー発祥の地マジックスパイスに意気込んで行ってみれば、何と定休日である。結局トンカツの老舗の玉藤さんを見つけて、夕食とした。美味しかったが、やはりマジックスパイスはリベンジせねばなるまい。

17日 朝イチで打ち合わせしてから、帰路に就く。これからは札幌勤務も増えるので、実家から通いやすいよう自転車を買った。30年前の愛車は、巻きの厚い軽量クロモリフレームのロードレーサー、ドロップハンドルだった私だが、今どきの自転車屋に入ってビックリ。当時から台頭の兆しがあったマウンテンバイクのゴツイのがズラリ、タイヤもゴツゴツ、車重も重くて、扱いにくそうである。今更ロードバイクでもないし、取り寄せになると言うので、店にあったクロスバイクなるカテゴリーの自転車を選んだ。
f0057955_2095739.jpg
舗装路面での通勤用に使えるものだが、フレームはアルミ、フォークはフロントとリアともカーボンで、フラットハンドル。身長190センチの私にもピタリと合うフレームが嬉しい。高かったけど。
自転車も、現在では趣味趣味の世界になったのだな。驚いた。

ついでに言えば、店のおねーちゃんの商品知識のない事と、意思疎通ができない事にも驚いた。日本語を話すのだが、会話が成り立たない。
ちゃんと話の出来る男性店員が出てこなかったら、店を出ていたところだ。まあ、良いものを買ったようだから、いいけどネ。
by yokuya2006 | 2010-09-17 17:58 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by michijane99 at 2010-09-18 16:23
カッコいい自転車ですね?私のママチャリとは大違いだ!札幌は風が冷たくなってきてます。羽織るものを、お忘れなく!
Commented by yokuya2006 at 2010-09-18 21:51
そう言えば、札幌は雪が降るのでしたね。冬はどうしよう。
この自転車を励みにして、新しい仕事に取り組みたいと思ひます。