9/4 ゼラニウム回復なるか

7月の下旬くらいからだったか、ベランダを飾っているゼラニウムの元気がなくなった。
水を切らしたわけではないのだが、大きな葉から枯れていき、新しい葉は白化してしまった。しかも最近では白化した葉の周りから焦げたように枯れてくる有様だ。
f0057955_17484295.jpg
花も全く開かない。蕾は少しは上がるのだが、満足に開かぬうちに成長が止まって、そのまま乾いてしまう。いつもの夏なら、花弁を散らす前に処理しなければと忙しいと言うのに。
春に移植した株は、ややマシとは言え、まあ似たようなものだ。

複数の鉢やプランターが皆同じ様であるから、これは肥料っ気の問題ではなかろう。
おそらくは高温障害である。なにせ日当たりの良いところに置いてある。団地住まいなので、ベランダ以外に退避させる場所がないのが気の毒である。

植物は光の子」と言うけれど、毎日こうまで強い光と熱に曝されると、彼らも厳しいのだろう。
温度が下がれば、また新しい葉に葉緑体を蓄えて、正常な生育をしてくれるだろうか。来週を過ぎれば、この猛暑も収まるようだから、もう少し辛抱して下さいね。
by yokuya2006 | 2010-09-04 17:52 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by kyaspa145m at 2010-09-04 23:54
うちの鉢植えのゼラニユームも同じような状態です、鉢植えで部屋の中にあり、毎年夏になると葉が枯れるのですが今年は枯れがひどいような気がします。涼しくなるのを期待したいですね。
Commented by yokuya2006 at 2010-09-05 08:46
あらやっぱり、そうですか。
他人様の庭に植えてあるゼラニウムに被害がなところを見ると、きっと高温でやられたのは根だろうと思います。それで水も吸えなくなっているのかなと、と考えてます。早く涼しくな~~~れ!