8/30 アイの物語

f0057955_23164187.jpg山本 弘 著、角川文庫

人類が衰退してマシンが支配する未来。
戦闘能力にたけた美少女アンドロイドに軽くあしらわれて、囚われる羽目になった主人公は、頑なにマシンを憎むのだが、彼女が聞かせる物語は彼の認識をいつしか変えていく。
人類を今の境遇に追いやった原因は何だったのか。

萌え系?ロボットテーマの結構ハードSF、劇中劇のエピソード群もなかなか良くできていて、これは傑作と言ってしまおう。
ここに至った我が国のSF界の充実を喜びたい。
映画化しないかな、原作に忠実にさ。全世界のクールジャパン信奉者にとって、バイブルになりうると思うよ。アニメでもいいけど。

読んでいなかったこの作者の出世作を書店で買ってきて、これも楽しみにしている。
by yokuya2006 | 2010-08-30 23:03 | 趣味の読書 | Comments(0)