5/29 歯科医の熟練

今日は一日中、曇天の肌寒い日だった。
11時に家を出て、まずはかかりつけのクリニックに行き血圧の薬一カ月分の処方箋を書いてもらう。ポツリポツリと雨が落ちてくる中、調剤薬局まで歩いて薬を買う。

予約時間には少々早かったが、そのまま歩いて歯医者に二度目の通院。
上顎の前と後ろに麻酔の注射をチクリチクリとしたそばから、例の削る機械でもって奥歯の被せものを剥いだかと思えば、そのまま隣の歯を抜きにかかる。気が付けば縫合が終わっていて、何たる早業だ。まったく痛みを感じさせない、まさに熟練である。すごいね。
ここにも仮り歯をかぶせてもらって、では5日後にブリッジの型を取りましょう。

三食後に飲む抗生物質と、痛みが出たら飲む頓服薬をもらってきた。
抗生物質の名前はオラセフ、ネットで調べれば主成分はセフロキシム・アキセチル、細菌細胞壁の合成を阻害することにより抗菌作用を示すもので、広く感染症の治療に用いるのだそうな。

頓服薬の名前はロキソニン、主成分はロキソプロフェンナトリウム水和物で、プロスタグランジンの生合成を抑え、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげる目的で抜歯後の鎮痛・消炎に用いられると書いてある。この薬を飲まなくとも良いことを祈りたい。
今日の支払い金額は1,400円、通算で9,060円也。
f0057955_20405671.jpg
28日は、出張の後始末やら共同研究の社内外連絡やら準備やら。午後からは新入社員の研修講師も一時間ほど。そこそこ熱心に聞いてくれたようだ。素直である。すかさずアイデアを出してくるのもいて、ピントはズレているが積極性は好評価。皆当たり前だが若い、息子と同年代なのだ。
いろいろあろうが頑張るのだよと、先輩・上司と言うよりは親の目線になってしまった。
by yokuya2006 | 2010-05-29 20:48 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by michijane99 at 2010-05-29 23:05
歯の痛みは治まりましたか?最近は痛みを感じないような治療が一般的ですね?私が子供の頃は、痛みと恐怖で何度も涙したものです。頑張って治療を続けて下さいませ!!
Commented by yokuya2006 at 2010-05-30 07:38
有難うございます。幸いにも全く痛まずに今日の朝を迎えました。ラッキー!
仕事より歯医者さん最優先で?片付けてしまいます。と言っても長丁場になりそうです。