5/19 銀行で血圧を測る

昼休みに最寄りの銀行から下の息子の大学授業料を納付した。
f0057955_22292717.jpg
国立大学法人北海道大学の平成22年度前期分授業料267,900円+送金手数料840円は大金である。私の時代は、同じく国立だが入学時の半期分が18,000円だった記憶があるから、実に15倍になっている。私立だとこの更に倍くらいだろうが、いやはや国立も高くなったものだと今更驚くのだ。

f0057955_22341135.jpgこの頃はなんでもATMで事が済んでしまうから、銀行の窓口に行ったのは久しぶり。

この授業料の納付には「学生の特定ができないため、ATMは利用しないように」と断り書きがあるので、窓口のお姉さんのお世話になったわけである。

待合には、血圧計が置いてある。測ってみたら、最低血圧がやや高く脈拍も多いようだ。これは大金を支払った故であるとしておこう。

政府が口蹄疫に対してワクチンの使用を決めたようだ。やむを得ない判断だが、誠に残念なことである。非常事態宣言も発令されている。一般車両の消毒と、現場ではハエの駆除も徹底しなければならない。口蹄疫ウィルスの伝播力の恐ろしさを、我々は今 身をもって体験している。
by yokuya2006 | 2010-05-19 22:35 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by そりゃないよ獣医さん at 2010-05-28 20:33 x
私の頃は一月1000円でした。4年間で収めたのが48000円でした。
入学金が3000円だったかだから、51000円払っただけである。
卒業してからの、初任給が3万円だった。
国立は高くなりすぎた。
Commented by yokuya2006 at 2010-05-28 22:58
そりゃないよ先生、いらっしゃいませ。
私の時代は半期18,000円だから月3,000円、その1/3だったわけですね。私の初任給は忘れてしまいましたが、二年前に就職した上の息子の初任給は18万円くらいの様です。

今は私の出身大学の設備もかなり充実したようですが、就学当時はとても貧弱な設備だった記憶があります。この会社に入って、系列?の酪農学園大学の先生を訪ねて行ったときに、私大の設備のあまりの立派さに愕然とした思い出があります。
学費が安い イコール 施設に金をかけられない、ではないとは思いますけど、質実剛健も良いのだけれど応用科学の研究には環境の整備も必要だと思ったものです。