5/16 月と金星

午後から、千葉大学真菌医学研究センターのカビ講座を聞きに行く。
最初の話は「身近な動物のカビの話」
猫のタムシ(白癬菌:皮膚真菌症)が人に移る話、ネズミが病原だったりする話、イルカの噴気にカンジタ菌(酵母の一種)が含まれていた例、動物ふれあいコーナーの後は手を洗いましょうなど、動物医院の先生からの講義。そこそこ面白く聞いた。

二つ目は「カビの進化」
真菌のチトクロムb遺伝子による遺伝子解析で分かったこと。これは難しかった。

f0057955_2353455.jpg陽気の良い日で、行き帰りの散歩も兼ねてノンビリの休日。

自宅に戻って夜空を見れば、あれれ、三日月の上に星が光って面白い構図だと、カミサンが教えてくれた。
あれだけ明るいのは明星であろうと、珍しいので写真に撮った。
今日の朝刊に写真が載っていて、やはりこれは滅多にない出来事であったようだ。
by yokuya2006 | 2010-05-16 22:22 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by michijane99 at 2010-05-18 22:33
あらら?同じ日かどうか確かではありませんが、札幌で私も見ました!!不思議だなぁ~と思ってたんですよ!
Commented by yokuya2006 at 2010-05-18 23:05
おや、と眼を惹く構図ですよね。
月も金星も、地球の裏側にある太陽光を反射していたわけでありますね。しかも月には地球の影と。