5/13 花のお礼に花をもらう

12日は出張の後始末に追われる。エコフィードの品質管理は、かように難しい。
夜は忙しくて遅くなったカミサンと駅で合流して、居酒屋で晩飯代わり。
銘柄日本酒を片端から飲むと高くつくので、燗酒にする。最後の締めに純米吟醸。うん、この店にしては安くついたというもの也。

今日は契約書作りと、来週に向けての提案書作り。昼に偉い人に誘われて蕎麦に行く。
望みの店は振替休日とかで、では次の店に念のために電話を入れてみれば「木曜日は定休日です」とのこと。仕方がない、近所にできた蕎麦屋を覗いてみた。蕎麦も汁も平均点、まあそこそこ旨いと言っておこう。

先日お世話になった貿易商社。断りきれずにご馳走になったから、我が社のカーネーションの鉢物をお送りしておいたら、自宅に戻ればお返しなのか切り花が届いていた。
f0057955_23122477.jpg
これはすごいボリュウムだ。花の名前は分からないが、色とりどりの花束が五つ。早速我が家の玄関を飾らせていただいた。ちなみに写真は二つ分である。

残りの二束はカミサンの友人宅に差し上げて、さあ残りの一束は明日に会社に持って行こうかしらん。かえって気を遣わせてしまったようだ。
by yokuya2006 | 2010-05-13 23:21 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by mikiko at 2010-05-14 21:13 x
うわぁ~ 大きな花束になりましたね・・・
ユリを小さくしたような花・・「アルストロメリア」 ですね。
どんな花とも相性が良いようで・・・
この季節、花束に欠かせない花材の一つかもしれません。

カーネーションをお作りになられていらっしゃるのなら、この「アルストロメリア」もお手の物ではございませんか・・?
Commented by yokuya2006 at 2010-05-15 09:12
mikikoさん、さすがご存知ですね。
沢山いただいたので会社にも持っていったら、女性社員が「何たらメリア」と言っていたので、「切り花 メリア」でググって私もようやく名前に辿り着きました。(^_^;)

百合の様に匂いが強くなく、花の大きさも適度で、主張い過ぎないところが良いですね。とは言っても、これだけの大束になるとカラフルで存在感あり過ぎですが。

我が社では花卉部門があって、そこでは専門家もいるのですが、私はエサ屋・堆肥屋なので、花はだめなのです。動物系です、私。
Commented by kyaspa145m at 2010-05-15 23:41
これで2束の花束すごい量で、発色の良い綺麗なアルストロメリアですね、
こちらでは暗い色が多くこのような鮮やかなアルストロメリアはあまりありません、鮮やかなほうが良いですね
北海道は今桜が満開なのにそちらはもう藤の花が咲いているんですね
Commented by yokuya2006 at 2010-05-16 11:26
植物音痴の私としては、花の名前は覚えられません。
この「何たらメリア」も、和名の百合水仙なら何とか覚えましたが、カタカナ名は都度に忘れております。(^^)v
実に色彩の豊かなものでありますね。

さて千葉では、山は新緑に藤色の房が目立ちますし、住宅地の生垣のツツジは今が満開です。しかし、気温は低めで天候は不順ですね。農作業も遅れ気味に推移しております。