3/25 京葉線全線開業20周年

f0057955_2252056.jpg昨日の昼から寒い雨が降っている。

突発業務で少し遅くなり、夜8時過ぎの電車を待った。
ホームに滑り込んできた電車の先頭には、何やら丸いエンブレムが装着されている。そして、先頭車両の側面には、このステッカーが控えめに貼られていた。
京葉線 おかげさまで全線開業20周年。

千葉市が政令指定都市になった1992年4月、私たちは札幌から千葉に転勤してきたのだった。
その時、既に京葉線は東京まで延びていたのだが、周りの方々からは「つい最近までは新木場止まりだった」と聞かされたものだ。

現在も、京葉線の東京駅は、しばらく歩かされた上での地下4階ホームで、これが同じ東京駅だとは言って欲しくないところもあるのだが、新木場止まりだった頃は乗客は皆でそのまま地下鉄有楽町線に乗り換えたものなのだろう。
このルートでも都心へのアクセスは、実は悪くない。農水省に用事があるときは桜田門駅、池袋の向こう側まで行くときにも乗り換え駅として重宝している。

京葉線が新木場駅から東京駅まで延伸したのは、ちょうど今から20年前。1990年3月10日であるようだ。と言うことは、私もそろそろ千葉での生活が20年になろうとしているのである。
息子も大きくなるわけである。
by yokuya2006 | 2010-03-25 22:23 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)