3/14 発酵の里こうざき酒蔵まつり

ブログ友達の、まとんさんのお勧め。今日はカミサンと下総神崎まで行ってきた。
この町には、清酒「仁勇」と「不動」のブランドを持つ鍋店(なべだな)さんと、自然酒「五人娘」と「香取」のブランドの寺田本家さんの、二つの酒蔵がある。
この二つの蔵祭りを中心に、町内周辺から出店が100以上も並ぶ「発酵の里こうざき酒蔵まつり」が開かれるのだ。
f0057955_21583696.jpg
何やら新宿からの臨時列車も出ると言うから、これは早めに行かねばならぬ。
朝7時前に我が家を出て、7時1分発の電車に乗り、千葉で乗り換え、成田で乗り換え、9時前には下総神崎駅に到着した。

何と電車に乗っていた乗客のほとんどが降りる始末で、こんな早朝から皆して意欲満々であるのには驚いた。町の街道を通行止めにして、二つの蔵元の前の道路が会場である。酒蔵のみならず、両脇にはズラリと出店が並んでいた。

まずは仁勇さんの酒蔵見学、プクプクと酵母が働いて蔵の中は芳香に満ちている。入り口で渡された試飲用のグイ呑みを片手に、吊るし絞りと機械絞りの味比べから始まって、各種製品の試飲。朝からうまい酒が飲めてたいへん幸せである。
さあ次は寺田本家へと歩いたが、既に次の電車が到着していたようで、後から後から押し寄せるお客で、寺田本家の蔵の前には行列ができていた。これは要するに「どちらか一方を見よう」と意識して来なければならぬのである。

寺田さんでは、100円で「どぶろく」を飲む。うーむ、乳酸アルコール発酵していて、お腹にどっしりと収まるのである。会場では、ご当主のご挨拶やら、バイオリン演奏やら、そうこうしているうちにお客がますます増えてきて、もはや身動きがとれないほどの大盛況となってきた。

寺田さんを出て出店を冷やかす。米(マイ)グルトを買って飲む。カステラを買う。焼きたての堅焼きせんべいを食べる。玄米モチを唐辛子醤油で食べる。最新型の薪ストーブ、間伐材ペレットのストーブ、手作り自転車を見る。フォカッチャと胡桃のパンを買う。脇に逸れて、神崎神社の神木「なんじゃもんじゃの木」を見る。
f0057955_2219444.jpg
これは、水戸黄門様も驚いたという、樟の大木である。
戻って、酒屋で試飲して酒を買う。マフィンを買う。卵焼きを買う。手打ち蕎麦と5種のキノコ入りカレーうどんを食べる。おこわを買う。成田空港さんが配っていたエコバッグが役に立った。

既に街道は、ぎっしりと人の波、波、波。フラダンスやバトントワリングが、鍋店さんの前では「よさこい」ばりのお姉さま方の群舞が威勢が良い。12時を待たずして売り切れの店も出だしたようだ。早出の我々は、そろそろ帰り仕度である。
これだけの人が群れていれば、頭にクバ笠を被って耳に真っ赤なハイビスカスを挿しているはずの(ウソ)まとんさん(や、黒いベレー帽をかぶっているはずのクルミルクさん)を見分けるどころではない。私もカミサンを何度か見失ったほどである。

いやはや、まさに物凄い人出であった。来年は、真っ先に脇目もふらず寺田本家に行くぞと決めたことである。
12時過ぎの電車で戻り、陽気の良い日とて今度は千葉市内を散策して戻った。
by yokuya2006 | 2010-03-14 22:32 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by ushimaton at 2010-03-14 22:58
あれっ!?
自分の「お蔵フェスタ」記事を更新したら、新着でこんな記事が!!
え~ニアミスじゃないですか!お姉さまがたの「よさこい」のあたりとか、ちょうど通りかかったんですよー。
残念!!!

私は10時半くらいだったかな?に着いたんですが。ほんとにすごい人でしたねー。
酒蔵見学は断念。前見せてもらったしと負け惜しみつつ。
楽しかったですねー。
クバ笠被っとけばよかった…(気づいても声かけられないか)
Commented by yokuya2006 at 2010-03-15 19:29
物凄い人の波! 私は田舎者なので、人混みは苦手でござんす。
早く行ったので、仁勇さんの蔵の見学と試飲はじっくりと体験しましたよ。
寺田さんとこのお酒は個性的。あの道もありですね。

二つの蔵とも、酒粕のちゃんと出る酒造りをしていましたね。
この頃の大手メーカーは、焙〇造りとか融〇造りとか命名した方法で酒を作るので、ちゃんと形になる酒粕が出なくなり、お陰でエコフィードに回る酒粕もすっかり品薄になっているのです。
Commented at 2010-03-16 10:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yokuya2006 at 2010-03-16 21:05
鍵コメさん、ストーブ関連の方ですね。ペレットストーブは面白く拝見しましたよ。我々畜産業界では、カナダから輸入した「おがくずペレット」を牛舎の敷料に使っており、価格は30円台だと思います。地場の間伐材ペレットが10キロで600円とお聞きしましたので、かなり安いですよね。