2/25 次行程はお客様

今日の天職はトラックドライバー。長距離運転が苦にならぬのは経験の賜物である。
研究員から試験用飼料の試作依頼があった。積極的に取り組んでもらうのは有難いのだが、開発中の新規原料はまだTMRセンターには常備されていない。製造が明日だとなれば、先方に頭を下げて今日のうちに引き取って運んでおかなければならないではないか。契約をまとめている最中だから、あまり相手に負い目にならぬようにしてほしいのだが、研究員だからな、そこまで気が回らぬか。

前回も同様に、直前になってからのオーダーがあって、苦言を伝えていたじゃあないの。
いいよ、いいよ、今日のところは私がトラックで運んであげるよ(ホントは出張帰りで超忙しいのだけれど)と譲歩したら、朝に研究員からまたも言われた。来週は別の試作をしたいのだけれど、また原料が無いよねって。
あなた、いい加減にして! どうして直前にならないと伝えてよこさないのサ。
さすがの私もキレました。今度は、もう協力しないよ。自分でトラックを運転して、自分で原料を手配して、勝手に運べばいいじゃん。私は製造指図書は書かないからね!

研究開発⇒製造⇒販売、社内ではあっても次行程はお客様。もう少し相手の立場で考えたらどうなのだ。忙しいのは自分ばかりと思ったら大間違いだ。
f0057955_2226681.jpg
トラックを走らせたベイブリッジは、霧で真っ白。今日の羽田空港は、午前中は霧で飛行機が飛ばなかったらしいが、これでは無理もなかろう。やたらと暖かい日だった。

川崎で原料を積んで、富士まで行って、帰り荷を積んで中央道で戻って、研究所に荷物を置いて帰宅したら8時になっていた。今日一日を失ったのは大きい。土日に出ないと取り返せないな、土日に仕事をするとNPOの仕事ができなくなるのが辛いのだ。
by yokuya2006 | 2010-02-25 22:33 | 仕事と出張 | Comments(0)