2/17 神奈川から戻る

三島を出て、一時間あまりで平塚駅。同僚に拾ってもらって顧客巡回の二日目である。
製品に導入した新規原料について、お客様の評価を聞かせていただくのが目的で、従って最初は当方からいろいろ説明をするのだが、その後はむしろお客様から当方では気がつかない所を指摘していただくのが有難い。そして楽しい。

当社のサイレージTMR飼料(最近では発酵TMRと言われることが多い)を給与すると、糞の量が少ない、そして堆肥化した時の悪臭が少ないとの実感を複数のお客様から聞かされた。

エコフィードはそもそも消化性の良い原料が多く、これを配合設計して有効NDF源として小麦ストローなどを組み合わせている。粗飼料因子を満たしつつ、実は消化性が良いのだから、糞がコンパクトなのは道理であるし、おそらくは発酵飼料の特徴として一定したpHと代謝産物の働きで、家畜の消化管内の環境が良好に保たれることが、その理由であるだろう。

今日訪問した方々は都市型酪農。堆肥は引く手あまたで、不足すると仲間から生糞をもらってくることがあり、その時に気が付くのだという。うーん我が家の堆肥は臭くない、という訳である。

雪こそ降らぬが、外で話をしていると手が凍える。実に寒い一日だった。
平塚から千葉までの帰路も、実に遠かった。
by yokuya2006 | 2010-02-17 22:03 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by kyaspa145m at 2010-02-18 01:13
今晩は、タイトル変わったんですね
バイオマスおやじの電脳的日頃の手控え」 なかなかむずかしい
富士山あたりよく行かれるんですね
「廃墟に乞う」私もいま読んでます
Commented by yokuya at 2010-02-18 07:50 x
気が向いたら思いついたタイトルに変えているのです。今回のは少し長すぎますね。もっと簡単なものに変えようっと。