2/1 早や2月

寒い日だったが、昼過ぎから冷たい雨が降り始め、退社の頃はみぞれに変わっていた。
帰宅した頃には雷も鳴り、みぞれはやがて雪になった。
積もるのだろうか。

今日から2月である。やらねばならぬことが山積している。
やり残した事も、心に引っかかっている。
気を引き締めて進めて参ろう。

かつてリンクさせてもらい、毎日楽しませていただいた牛おばさんのブログ。
今日しばらくぶりに見てみたら、ブログやめました宣言が載っていた。
サービス精神が旺盛過ぎて、皆を楽しませようとして負担になってしまわれたようで残念だ。私のように備忘録として内向的なものではなく、積極的に外に向けて発信する種類のブログは、緊張感を維持するのが大変なのだろうな。特に忙しい酪農家の主婦であれば尚更だ。
先日、同じくリンク先で見かけた記事「何故ブログを書くのか」にも興味をひかれた。人により目的は様々だが、私もそうだが皆走りながら考えている、と云ったところか。
by yokuya2006 | 2010-02-01 22:06 | 日常の雑感、覚書 | Comments(3)
Commented by mikiko at 2010-02-01 23:37 x
昼過ぎから降り出した冷たい雨は 夕方には雪に変わり…私の住む川崎の北部・多摩丘陵の一角はこの時間、もう10センチほど積もっていますよ。
立春を前にした白い贈り物・・・息子は大喜びですが。
明日朝の交通の乱れが無いことを祈りつつ・・・
Commented by michijane99 at 2010-02-02 18:42
「走りながら考える」

その通りだと思います。みんな同じ時間の中を流れる仲間。誰も立ち止まることを許されないのですね?しかし、だからこそ出会えた瞬間が愛しいと思います。またの再会を楽しみに明日も1日頑張りましょう♪お互いに!!
Commented by yokuya2006 at 2010-02-02 22:29
michijaneさん、各々の並行宇宙の接点としてのブログですね。
仲間の日常を垣間見て、無事を確認し、場合によっては追体験し、その考えにうなずき、反発し、言葉をかけ合い、そしてお互いに明日への疾走を開始する。
そんな感じです。私も。