12/24 ビールが買えない話

富士宮に向かう。
昼から、商社と原料クレームの打合せ、その後は新原料の試作立会いである。
下界は快晴で暖かだが、富士山の裾野は雲をまとっていた。
f0057955_211962.jpg
仕事を終えて、三島まで戻って宿泊。泊まったビジネスホテルで、どれビールでもと自販機に百円玉を入れるが、全て受け付けない。
これは困った、ビールを飲まねば一日が終えられないではないか。

直ったら電話で教えてね、とフロントに頼んで部屋に入ったが、とんと音沙汰がない。
電話してみると「済みませんが業者さんが来る明日まで、直りません」と言う。
えーと、私のリクエストは「自販機を直せ」ではなく「ビールが飲みたい」なのですけど。

結局、手近のコンビにまで歩く決心をして外に出る格好で降りて行き、試しに「自販機は開けられないの?」と言ってみたら、「はい、空けられます」の返事。じゃあ、お金を払うから缶ビールを売ってくれる?とまで言ったら、「はい、わかりました」とのことである。
どうして最初から「お客様、自販機の具合が悪いようですけど、自販機から取り出して現金でビールをお渡しできます。」って言えないかなぁ。頭悪いんじゃあない、少し。
この頃の若い人の特徴、アドリブが利かない!! マニュアルに書いてないからかなぁ。
注)あくまでも一般論です。妄言多謝。
by yokuya2006 | 2009-12-24 21:30 | 仕事と出張 | Comments(0)