12/14 お世話になった、あの人に

13日 日曜日だが、富士まで運ぶものがある。同僚に金曜日にダンプカーに積んでおいてもらい、この日の朝7時にはスタート。休日の日帰りに、カミサンも付き合ってくれたのは有難い。
幸い、京葉道路も首都高も中央フリーウェイも渋滞ナシで、3時間足らずで到着。
荷物を降ろして、水洗いして、仕事は終了。道の駅によってお土産を買った。
雲が低く、せっかくの富士山の裾野も見えないのは残念だった。

帰路、あきる野に寄って酒を買う。新酒のしぼりたてだ。自宅に戻って、富士の土産と共に酒を包む。このところお世話になっていた会社の諸先輩に、これでようやく御礼が出来る。

14日 会社に出る。酒は、会社の先輩お二人にお渡しする。お口に合いますかどうか。
昼にはシクラメンの社内販売。これも大量に買い込んで、日頃お世話になっている方々に宅急便でお送りした。
カミサンに頼まれていたシクラメンを届け、ついでに常連の蕎麦屋にも一鉢、NPOでお世話になっている市民活動センターにも一鉢届けておいた。

これで、ようやく日頃のお返しができたかも知れない。恩にきてばかりだと、この歳になって気がかりであったのだ。
by yokuya2006 | 2009-12-14 21:44 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by michijane99 at 2009-12-15 19:08
会社でシクラメンを販売してるんですか?取引先のお付き合いかしら???
Commented by yokuya2006 at 2009-12-15 19:52
シクラメン、我が社の製品なのです。
と言っても種子や苗を販売していて、お花を育てるのはプロ農家さんですが。
Commented by michijane99 at 2009-12-16 12:25
そうでしたか~!!札幌の店頭でみかけるシクラメンも、ひょっとしたらyokuya2006さんの会社で販売したものかもしれないんですね?
Commented by yokuya at 2009-12-17 07:33 x
札幌だと、上野幌にお店が出ていますから、覗いてみてくださいね。
シクラメンは、この時期とても沢山の種類が並んでいるはずです。