12/10 もう木曜日

7日 週明けは何かとバタバタ。昼に蕎麦を食べに行くが、電話が追いかけてくる。
取引先からキノコを沢山戴いて、夕飯は持って帰ってキノコ鍋になる。これで大山の一升瓶の昨日の残りが、無事に空になったのはめでたい。

8日 銀行廻りで会社を休む。
札幌の家のローン残金を、この際一括返済してしまおうと、定期預金を下ろして、少しの金を乗せて、口座に移動させる。これで、あの月寒の家の払いはなくなるわけだ。思えば、次男が生まれるのに備えて購入した家であったな。とうとう完済となると思えば、感無量なり。

昼は休みの特権とて、蕎麦屋で酒を一合飲む。ところが、その後に仕事ができて、NPOの会長と取引先を訪ねる羽目になった。のんびり休暇の筈が当てが外れたが、結果オーライだ。ワイシャツ二枚と大山の今度は特別純米を買って帰る。

9日 朝イチでお客様。どうして調整不良の結果をそのまま我が社に投げてくるのか。困惑してしまうが、まあ出来るだけやってみましょう。
夜、息子が飲み会で遅くなると言うので、会社帰りにカミサンをバーに誘う。
常連さんと、マスターの先輩の差し入れのご相伴にあずかり、えらく安く美味しい酒と肴をゴチになった。この借りは返さずばなるまいな。夫婦しておおいに酔っ払って帰宅した。

10日 昼前の会議は、大きなテーマで緊張する。午後からは、商社に投げかけられた案件に取り組む。時期尚早で準備が伴っていないから、こちらの負担が大変なのだ。もう少しスマートに仕事をしてもらいたいもの也。
明日は日帰り出張だから、気がつけばもう一週間が終わってしまう。明日の新幹線では、笑う警官を読了する計画を立てている。
by yokuya2006 | 2009-12-10 21:55 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by kyaspa145m at 2009-12-10 23:27
住宅ローン完済おめでとうございます
大きなことが整理つくと感無量というのがよくわかります
Commented by yokuya2006 at 2009-12-11 18:34
あはは、有難うございます。
下の息子が生まれる前だから、今から20年前に買った集合住宅の3LDKです。月寒には地下鉄駅が出来た関係で、その後もにょきにょきとマンションが建ち、先日も近くまで行きましたがすっかり様変わりしてしまいました。ローン完済で、これで正式に私の家になるのだけれど、将来は住むことになるのでしょうか。
札幌には、西の里にも藤野にも我々夫婦の実家があり、それぞれ引き継がなければならなくって、家には不自由しません。私の老後って、どうなるのでしょうかね。