11/6 白海老の昆布〆

5日は出張清算と出張報告で、6日は稟議起案と輸入の連絡調整で、バタバタと過ぎていった。
もうこれで、11月の一週間が終わってしまったのだから、魂消る。

昼飯のラーメン屋で手に取った漫画雑誌、ビッグコミックオリジナル。
学生時代から読み始め、結婚してもしばらく読み続けていた。三丁目の夕日、釣りバカ日誌、あじさいの唄、風の大地、浮浪雲、黄昏流星群、赤兵衛と、まだ連載されているのは驚きだ。

真っ先に読んだ「あぶさん」何と先日引退したのだな、知らなかった。
影浦氏は私より年上で、雑誌の中でも同じ時間が流れているのなら、もう30年以上の現役生活だったろうから、いい年になっているはずだ。引退しても漫画は続いているのだね。
昔住んでいた町を訪ねたら、行きつけだった店が閉じていて、しかし大将とは会えて話ができました。そんなところか。f0057955_15112251.jpg

金曜の夜とて、朝からのクレーム処理に疲れ果てた同僚と一杯やる。

そのうち、仕事で遅くなったカミサンも合流して、あぶさんよろしく冷酒をグイグイ飲んだら、大いに酔っぱらった。

つまみの一つ「白海老の昆布〆」は、殻を剥いた白海老をとろろ昆布で挿んで凍らせている。薄っすらと塩味が付いていて、醤油を付け過ぎぬようにして食べれば、酒に良く合う。
by yokuya2006 | 2009-11-06 22:23 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
Commented by michijane99 at 2009-11-08 21:49
三丁目の夕日、私はテレビで見てました!!大好きな番組でした。
Commented by yokuya2006 at 2009-11-08 23:14
へえ~~~、テレビでやってたんですか。知らなかった。
雰囲気が良いですよね。所謂、高度経済成長に向かわんとする日本、東京の下町と言えどもコミュニティがしっかりしていた良き日本の面影です。ちょうど私が生まれた頃の時代背景なのでしょう。