11/2 幸せな昼食

色々な懸案が処理の順番を待っている。
バタバタの昼飯には、カミサンの焼いてくれた「さつまいものパンケーキ」と、駅で買った牛乳。
パンケーキには、秘蔵の奈良県産の梅ジャムを自宅から持ってきて、とろりと乗せてパクリといただく。旨いなぁ。合うと思ったんですよね、大満足。充実した昼食でありました。
f0057955_23193314.jpg

by yokuya2006 | 2009-11-02 23:14 | 食べ物・飲み物 | Comments(6)
Commented by michijane99 at 2009-11-05 21:23
パンケーキ、とっても美味しそう♪さつまいもの他には何を入れるのでしょうか?
Commented by yokuya at 2009-11-05 21:43 x
さつまいものほかには、紅玉の刻んだの、を入れました。
Commented by mikiko at 2009-11-08 00:50 x
秘蔵の梅ジャム・・とは どんなのでしょう?
私は昨年から、梅ジャムを作っています。
初夏のころ、家中が梅のフルーティな香りに包まれます。
 
このパンケーキと合うんですね?
さっそく明日あさ 作ってみようかしら・・・?
Commented by yokuya2006 at 2009-11-08 10:22
mikikoさん、お久です。
このジャムは、堆肥を送って差し上げた方から、お礼に戴いた貴重なものです。梅の味がこれでもかと、そしてとても上品なお味。大切に食べています。

甘さ控えめで、これもホッコリと甘いさつまいもが入ったパンケーキと良く合います。そして牛乳も欠かせません。このお食事、シメは香り高い?(インスタント)コーヒーでした。
Commented by sato at 2009-11-08 21:35 x
おっ、私好みのおいしそうなパンケーキ!
栗にさつまいもに秋はおいしいものがたくさんあって、馬じゃなくても肥ゆるときですね。
私もおとつい果物屋さんで紅玉を見つけ、買ったばかりです。スターキングとかインドリンゴとか、いつのまにか消えてしまったリンゴが多い中、紅玉だけはあつい支持を受けて生き続けているのはさすがですよね。
梅ジャムはシロップを作ってエキスがほとんど出てしまってるのに、なお捨てられないケチケチど根性で作ったものです。誉めていただき、恥ジュカシイやら、うれしいやら・・・。
相変わらず『愛と撹拌の日々』を送っております。1日の記事の中の「今日はかなり土壌微生物や堆肥発酵の有用菌を取り込んだな。」というところを読んで確かにそういうことはあるんだなと確信しました。体質的に夏から秋にかけて気管支喘息っぽくなる癖がありましたが、今年はとても快調なのです。新型インフルエンザのワクチンはとても回ってきそうにないし、自己免疫力をつけて乗り切るっきゃないですね。
Commented by yokuya2006 at 2009-11-08 21:59
satoさん コンビニで売ってるフワフワでギトギトのパン?に比べれば、何と「当たり前の食べ物」でしょうか。
これに、戴いた梅ジャムを載せるのですから、旨くないわけがありません。

過信は禁物ですが、微生物も世の中も「多様性」です。
いろいろな微生物に触れ、いろいろな食べ物を摂取し、いろいろな人と出会い、毎日いろいろな経験をすることが自己免疫力の向上につながるのだと思っています。
お陰さまで、楽しい時を過ごすことが出来ました。