10/27 忙しかった一日

26日 月曜日である。土日に出るべきだったかもしれない懸案の山を崩しに出社する。
あれもこれもやりながら、あっという間に時間は過ぎてゆく。多少の粗さは仕方が無い、土日には、別にやるべきことがあったのだから。
何とか片付けて帰路、台風の接近で、雨の降りは少ないのだが傘を広げれば壊れてしまいそうな風が巻いていた。

27日 台風一過の晴天で、富士山が綺麗に見えるとカミサンに教わったが、とうとう見る余裕もなく早めに自宅を出る。午前中は鹿島で会議、東関道を飛ばして駆け付けた。
報告のパワーポイントは粗い作りだが、そこそこ反応があった。案ずるより何とやら、しかしこれを仕事の手を抜く口実にしては、私の美意識が許さない。

車を飛ばして戻って13時、今度は来社のお客様と契約へ進める大事な打合せ、気が抜けない。終わって、今度は明日の折衝を控えて上司と感度合わせ、今日の会議の後始末を少々。ほとほと疲れて帰宅した。

昼に撮った写真。晴天の東関道から潮来を見る景色は、まさに水郷である。
f0057955_21151491.jpg

by yokuya2006 | 2009-10-27 21:22 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)