10/13 探偵ごっこ

フィリピンの社長から頼まれた謎の日本人の調査。彼の実家、乃至は親族を探し当てるのが、今回の任務である。

ローマ字名T.Ichiroと、建築技術者であること、そして彼の写真。手掛りはこれだけだったが、ネットで調べると、同姓同名の技術者が過去にタイで実施されたNEDOの委託事業のメンバーとして、日本の会社から派遣された報告書に出くわした。
この会社をやはりネットで調べ、電話したところ、平成10年から13年までこの会社のマニラ勤務の出向社員扱いであったことが判明し、写真をメール添付で送ったところ間違いないと返事が来た。あっけなく、突き止めることを得たかと思えたのだが、、、

個人情報であるが、事情が事情だけに、会社から彼の採用当時の日本の住所と電話番号を手紙で教えてもらった。住所は神奈川県大和市であり、早速電話してみたのだが電話に出てくれた方は東京都小平市の方であった。10年前の話であるから、どうやら電話の持ち主は代わっているようだ。それにしても住所が大和市で、何故電話は小平市なのか。

今日、都内に出る用事があったので、そのまま小田急線に乗って大和市の住所を訪ねてみた。丁目・番地・号まで記載されているから、戸建の住宅を特定できる。しかし、そこにはTさんの表札は無かった。住宅は周辺も含めて極めて新しい。これは10年は経っていないようだ。

探偵よろしく、近所で長年開業しているというクリニックを訪ねてみたら、愛想よく若先生が対応して下さる。ここで生まれ育って40年になりますがTさんは知りませんねぇ。と仰る。写真を見せたが、思い当たらないと仰る。100mほどの並びの家なので、10年前でも彼が暮らしていれば知らぬはずが無かろうと思う。あの場所はもともとWさんの地所で、つい最近になって土地を小分けして家が建ったのですよ、との事だった。

本物の探偵ならば、ここでWさんを特定してT氏との接点を探すのだろうな。駅の向こう側まで行って交番を見つけ、訳を話して相談してみたが、近隣にTさん宅は見当たらなかった。この住所は、どうやら信用ならないような気がしてきた。彼が会社に提出した住所がウソなのか、どこかで間違いがあるのか。会社に電話した時は「実家は鎌倉」と言っていたのではなかったか。

もう一度、彼が所属した会社と連絡を取ってみよう。マニラの住所も聞いているので、これも現地の知り合いに行ってみてもらおう。取り組みをどこまで進めるべきか戸惑いながら、フィリピンの社長の悲しげな顔を思い出している。
by yokuya2006 | 2009-10-13 22:28 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by kyaspa145m at 2009-10-14 23:05
探偵ごっこ随分熱の入れようですね、ところで食中毒にあって随分長く
ひどい目にあったようですが完治しましたか?
美味しく何でも食べられるのって幸せですよね
Commented by yokuya at 2009-10-15 17:15 x
何とかお役に立とうと、取り組んでみましたが、力及ばず。個人情報保護の壁もあり、領事館のお役人に任せる事にしました。

お腹は、落ち着いたみたいです。胃袋が小さくなってしまったようで、すぐお腹いっぱいになってしまうのが、悲しい。

横でカミサンが、いい機会だと仰います。(^^ゞ
Commented by kyaspa145m at 2009-10-15 22:23
完治してよかったですね、胃袋小さくなってスリムになるかも・・・・
Commented by yokuya2006 at 2009-10-16 00:04
多分、私の事ですから、すぐに大食いに戻るものと思われます。
今、少しスリムな私です。